おしゃれデブ必見!ぽっちゃりメンズのための4つのコーデ術とは?

更新日:

瞬です。

全国のぽっちゃりメンズの皆さん。

「どうせこの体型じゃおしゃれでかっこいい服なんか着れない・・・。」ってファッションを諦めてる人、いませんか?

 

確かに雑誌やネットに転がっている情報は痩せ型であること前提のものばかりですし、モデルもスタイルの良い人ばかり使われている。

あんなものをぽっちゃりメンズが真似しようとしても無理があるのは明らかですよね。

 

ですが、違うんですよ。

ぽっちゃりにはぽっちゃりなりのファッションってもんがある。

というかむしろ僕は「ぽっちゃり体型はメンズファッションの武器」であると思ってます。

 

今回は、ぽっちゃりメンズでもおしゃれになるための4つのコーデ術について解説していきたいと思います。

この記事を読むとどうなる?

ぽっちゃりメンズでも堂々とおしゃれができるようになる。

 

 

スポンサーリンク

ぽっちゃり体型はファッションの武器である。

ファッションを諦めているぽっちゃりメンズは、まず考え方を変えてください。

もう一度言います。

ぽっちゃりはメンズファッションの武器なんです。

 

なぜなら、ぽっちゃりであるということはその時点で、ファッションの重要な要素の一つである「差別化」を図ることができているから。

平均体型のファッションは街に溢れていますし、ライバルも多い。

 

もちろんそれに比べると、ぽっちゃりメンズはそんなにたくさんいるわけじゃない。

つまり、ぽっちゃり体型であることは弱点ではなく「個性」であると考えることがポイントになります。

 

 

ぽっちゃりメンズのための4つの必須コーデ術

と言っても、ぽっちゃりであることを生かしたファッションってどういうものなのか、いまいち分からないですよね。

 

ぽっちゃりメンズがおしゃれになるには、主に4つの必須コーデ術があります。

 

 

収縮色を選ぶ

色には、膨張色と収縮色の二種類があります。

白などの明るい色は膨張色といって、同じ体型でも太って見えてしまうんですね。

ぽっちゃりメンズがこれ以上ぽっちゃりになる必要はどこにもありません。

 

少しでもスリムに見えるために、黒などの収縮色を多めに取り入れましょう。

紺などのダークカラーでも問題ありません。

 

ですが、ぽっちゃりメンズがオールブラックコーデでは暑苦しくて仕方がないので、バランスが大事です。

差し色としてライトカラーを入れるというのが鉄板ですね。

 

ボーダー柄に気をつける

ボーダーはメンズコーデを簡単におしゃれに変えられる便利な柄ですが、ぽっちゃりメンズは少し気をつけなければいけません。

ボーダーの線が細いものを選びましょう。

 

ぽっちゃりメンズが線の太いボーダーを着ると、目の錯覚から一層太って見えてしまいます。

意外とやりがちなので、しっかり覚えておいてくださいね。

 

Yラインシルエットを作ってみる

Yラインシルエットなんてスタイルの良いメンズのためのファッションだと思っていませんか?

実は、ぽっちゃりメンズこそYラインをうまく活用するべきなのです。

 

ぽっちゃりメンズが体のラインを隠すために大きめのサイズのアイテムを着る手法は、昔からあります。

一方、昨今のビッグシルエットスタイルは、「大きめのサイズのアイテムを着ることがおしゃれ」なスタイルですよね。

これは使わないわけにはいかない。

 

ここまでアイテムが大きければ多少ぽっちゃりでもほとんどわかりませんし、その上トレンドのスタイルを作ることもできる。

ビッグシルエットコーデはまさにぽっちゃりメンズにぴったりのコーデなわけです。

 

ダボダボパンツは絶対に穿いてはいけない!

最初に謝っておきます。さまぁ〜ずさんすいません。笑

ぽっちゃりメンズの中には、足の太さを隠すためにダボダボのパンツを穿く人もいます。

 

これだけは絶対にしてはいけません。

特にダボダボのジーパンなんかは、ダサいファッションの代表です。

 

ストリートスタイルやビッグシルエットスタイルなど特別な効果を狙わない限りは、パンツは自分の体に合った細身のものを選びましょう。

ぽっちゃりメンズがスキニーを穿くのはそりゃ違うだろって話ですが、普通のチノパンでもダボダボジーパンよりはよっぽどましです。

 

 

ぽっちゃりメンズは堂々とおしゃれをするべし。

ぽっちゃりメンズは自分の体型にコンプレックスを持っていることが多いので、ファッションでぽっちゃりを隠そうとする人が多いです。

 

これまでに挙げた方法も、基本的にぽっちゃりであることをカバーするものばかりでしたよね。

確かにこれらを気をつければ、少なくとも「あのデブだせぇ。」と言われることはなくなります。

 

ですが、冒頭で述べたように、ぽっちゃりメンズはファッションの武器になります。

ぽっちゃりを武器にするために、とても大事なことが一つあります。

 

「堂々とおしゃれをすること」です。

「どうせ自分はデブだからおしゃれしたって意味ないんだ。」って思考こそが、ぽっちゃりメンズの最大の敵だと思ってください。

 

タレントのケンドーコバヤシさんなんかは、ぽっちゃり体型だけど堂々と自分のおしゃれをしていて、かっこいいですよね。

「女性芸人が抱かれたい男性芸人ランキング」でトップに選ばれたのも、その自信のある振る舞いに軍配が上がったからでしょう。

 

ちなみに、最もぽっちゃりメンズが多い職業であろうお相撲さんはモテモテです。

ぽっちゃりメンズのことを「クマさんみたいで可愛い」と言っている女性は案外多いです。

 

この「可愛さ」という武器も存分に使って、ぽっちゃりであることに自信を持って堂々とおしゃれをしてください。

その意識改革が、ぽっちゃりメンズにとっては最も重要です。

 

 

まとめ

要点だけまとめて!

  • ぽっちゃり体型は「個性」であると考えることがポイント。
  • ぽっちゃりメンズがおしゃれになるためには、4つのコーデ術がある。
  • ぽっちゃりメンズは、堂々とおしゃれをすることが最も重要。

もちろん、普通のファッションがしたいなら「痩せる」って選択肢もあります。

 

ですが、それで痩せられるならそもそも検索でこの記事には辿り着いていないような気がします。

ぽっちゃりを欠点とばかり思うのではなく、「これが自分なんだ。」と一度受け入れてみることが大切なんです。

スポンサーリンク


-メンズファッション

関連記事

Copyright© メンズファッションの掟 , 2018 All Rights Reserved.