夏はワイルドに!カーゴパンツのメンズにオススメの着こなし方とは?

更新日:

 

瞬です。

昨今のメンズコーデは細身かつシンプルな着こなしが基本になっていますよね。

そんな普通の着こなしに飽き始めていませんか?

今回はそんなマンネリコーデに一味アクセントを加えてくれるカーゴパンツについて解説していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

カーゴパンツとは?

カーゴパンツは、元々は労働者の作業服として使われていたものです。

俗に言うミリタリーコーデってやつですね。

なので、機能性の高さが特徴で、ポケットがいっぱい付いてたり太めのシルエットで動きやすかったりします。

ですが、初めてカーゴパンツを買う人はむしろ、ポケットが少なくてシンプルな細身のシルエットのものを選ぶことをおすすめします。

この辺りはまた後ほど解説します。

 

 

色は?

カーゴパンツと言えば、まず最初にカーキをイメージする方が多いと思います。

というかカーキ以外のカーゴパンツってあるの?って感じかもしれませんが、意外と普通のカラーもあります。

むしろカーキのカーゴパンツが友達と被ってしまった日なんかは割と悲しすぎるので、差別化の意味も込めて他の色を選ぶのもアリですね。

 

カーキ

間違いないですね。

最もカーゴパンツらしさが出やすい色で、普段黒やネイビーなどのパンツを穿く人だとアクセントが付いて良い感じです。

気をつけるべきは、もちろん「モノトーン+一色」の法則。

パンツがカーキなので、トップスは黒や白、せめてネイビーなどのダークカラーを合わせるように心がけましょう。

 

もちろん黒もあります。

黒だとどんな色でも合わせられるので、カーゴパンツのような攻めたアイテムでも難なく着こなせます。

シンプルながら、いつもの黒のチノパンと比べたら少しカジュアルなので、コーデのマンネリ化を防げますね。

 

ベージュ

僕は個人的にパンツにこういった明るめのカラーを持ってくるのは好きではありません。

ですが、カーゴパンツに至っては割と一般的なチョイスなので一応挙げておきます。

こういう明るめのカラーは膨張色といって太って見えるのでスタイルに悪い影響を与えてしまいます。

なので、できるだけ細身のものを選びましょう。

ベージュでダボダボのカーゴパンツはさすがにオシャレだとは思えません。

 

ネイビー

ネイビーのカーゴパンツを穿いている人はなかなか見かけません。

ですが、むしろそこが良いところですね。

まず人と被ることがないですし、着こなしも黒と同じくらい簡単なので意外とおすすめしたい穴場カラーです。

ネイビーは知的な印象も与えられてオシャレですね。

 

 

カーゴパンツをメンズが着こなすポイント

少々クセのあるアイテムであるカーゴパンツ。

オシャレに着こなすにはいくつかポイントがあります。

 

細身でシンプルなものを選ぶ

一つ質問です。

この二つのコーデ、どちらがお好みでしょうか?

恐らく、平成のメンズの9割以上は右の方がオシャレだと感じるのではないでしょうか。

もちろん僕も右派です。

左の方が「太め、ポケット多め、迷彩柄」とまさにカーゴパンツ!って感じなのは確かです。

ですが、実際にこのアイテムを今の時代のコーデに取り入れるのは至難の業。

B系ファッションが好きな人なんかは別ですが、普通のメンズは「細身でポケットも少ないシンプルな」カーゴパンツを選んでください。

意外とブランドの高価なカーゴパンツよりも、安いセレクトショップの方が着こなしやすいものが売ってたりしますね。

 

キレイめなアイテムと合わせる

カーゴパンツはどれだけ細身でシンプルなものを選んでもカジュアルアイテムであることは間違いありません。

ファッションには「キレイめとカジュアルのバランス」がとても重要です。

こんなカジュアルアイテムにパーカーなどを合わせてしまうと、ラフすぎるコーデになってしまうんですね。

メンズはジャケットやニットなどのキレイめアイテムを合わせるようにしましょう。

 

 

カーゴパンツのメンズおすすめコーデ

実際にカーゴパンツのおすすめコーデを見てみましょう。

 

「細身でシンプルな」今ドキカーゴパンツをコーデのメインとして、他をモノトーンで統一しています。

このように他のアイテムでドレスアップすることでカーゴパンツ特有のカジュアル感を抑えているのです。

キレイめとカジュアルのバランスが素晴らしいですね。

 

こちらはカーキのカーゴパンツとネイビーのテーラードジャケットを合わせています。

シンプルな黒のテーラードジャケットでももちろんカッコイイですが、そこをネイビーにするだけで知的な雰囲気を出すことができます。

女子ウケ抜群コーデです。

 

こちらもカーゴパンツの他のアイテムが白を基調としたモノトーンで統一されています。

ニット×カーゴパンツは「優しい系×ワイルド系」の組み合わせなので、雰囲気のバランスが絶妙ですね。

特に白ニットはメンズのキレイめアイテム代表です。

 

 

まとめ

今回はカーゴパンツをオススメしましたが、このアイテムは決して毎日コーデに取り入れるようなアイテムではありません。

メンズファッションの基本はあくまで「シンプルな無難オシャレ」です。

カーゴパンツは明らかにそこからは外れたアイテムなので、コーデのマンネリ化を防ぐためのアクセントとして取り入れてみてください。

スポンサーリンク


-パンツ

関連記事

Copyright© メンズファッションの掟 , 2018 All Rights Reserved.