夏は足首を見せろ!クロップドパンツに合う3つのメンズ靴とは?

更新日:

瞬です。

夏はとにかく暑いので、フルレングスのパンツを履きたくない。

だからといってハーフパンツはカジュアルすぎて気が引ける。

 

そんなメンズにぴったりなのが、半端丈のクロップドパンツですね。

夏らしい爽やかさを残しつつ、ハーフパンツほどカジュアルにならないオシャレなメンズにぴったりのアイテムです。

 

今回は、そんなクロップドパンツに合う靴について解説していきたいと思います。

案外何を合わせればいいか分からないって方、多いんじゃないでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

アンクルパンツとの違いは「丈だけ」

アンクルパンツってご存知ですか?

クロップドパンツはかなり前からトレンドですが、アンクルパンツは最近流行り始めた感じがしますね。

 

瞬くん
クロップドパンツとなにが違うの?

って言われると、まぁ丈だけです。

 

アンクルパンツのアンクル(ankle)は「足首」という意味ですので、足首がチラ見するくらいの丈のパンツがアンクルパンツです。

クロップドパンツは7分丈くらいなのに対してアンクルパンツは9分丈くらいはありますね。

7分では少しカジュアルすぎて履けないって人におすすめのアイテムです。

 

とにかく、昨今のメンズファッションは「足を少しだけチラ見させる」のが全体的なトレンドであることは分かっていただけたかと思います。

 

 

クロップドパンツに合う3つのおすすめ靴

本題のクロップドパンツに合う靴についてですが、クロップドパンツのようなスタイリッシュなアイテムには割となんでも合います。

 

ただ、クロップドパンツ(アンクルパンツ)のオシャレなポイントは「足首を見せること」。

ここは忘れてはいけません。

 

 

ハイカットシューズはおすすめしない

ポイントは、足首を見せること。

なのに靴で足首を隠してたらなにがしたいんだって話です。

クロップドパンツにハイカットやブーツなどの足首が隠れる靴はあまり良い選択とは言えませんね。

 

本当にオシャレな人だと、この組み合わせを見事に着こなしている人も当然います。

ですが、正直これ以外の靴ならクロップドパンツはなんでも合うので、敢えてこれを選ぶ必要はないかなって思います。

 

 

スニーカー

一番間違いないのがローカットのスニーカーですね。

 

結局シンプルなローカットスニーカーがクロップドパンツの良いところを最も引き出せる靴だと思います。

ローカットのスニーカー自体が夏の爽やかなイメージがありますので、今ドキのメンズの夏コーデって感じですね。

 

 

サンダル

サンダルもいいですね。夏!って感じです。

 

特に画像のような露出度の高いサンダルは、クロップドパンツの露出とうまく相まってオシャレに見えます。

クロップドパンツって言ってますが、もちろんアンクルパンツにも同じことが言えます。

 

 

スリッポン

スリッポンについては、別記事で詳しく解説しています。

 

少し上級者向けのコーデではありますが、スリッポンも足首を見せることがポイントのアイテムですので、クロップドパンツと相性が良いです。

ぜひ挑戦してみてほしいですね。

 

 

クロップドパンツはすね毛に気をつける

「男のすね毛はワイルドでかっこいい」なんて思ってる方いますか?

そんなクソみたいな考え、今すぐ捨ててください。

 

日本人女性の恐らく九割以上が、「男のすね毛は見たくない」と思っています。

すね毛が濃い人がハーフパンツを穿くことなんてもってのほかです。

その瞬間に女性の九割以上を敵に回していると思ってください。

 

クロップドパンツなら大丈夫だろうと思うかもしれませんが、すね毛の濃い人の中には足首近くまで生えている人もいます。

すね毛の濃い人が半端丈のパンツを穿く場合、見えている部分だけでも剃ってしまうことを強くおすすめします。

女子ウケという観点から見るとワイルドでもなんでもなくただ「不快」ですので、剃りたくない人は大人しくフルレングスのパンツを穿くようにしましょう。

 

 

靴下も見せてはいけない

すね毛はもちろんですが、靴下にも気をつけて下さい。

何度も言うようにクロップドパンツやアンクルパンツなどの半端丈のパンツは、「足首を見せること」がポイント。

 

なので、このような靴下で足首が隠れている半端丈パンツのコーデは、決してオーソドックスなものではありません。

もちろん個性的なファッションとしてはアリですが、「無難オシャレ」を求めるなら靴下は見えない方が正解かと思います。

 

 

まとめ

要点だけまとめて!

  • クロップドパンツとアンクルパンツの違いは丈だけ
  • 靴は何でも合うけどハイカットはおすすめしない。
  • クロップドパンツはすね毛と靴下に気をつける。

夏なのにクロップドパンツを一枚も持っていないのなら、オシャレなメンズになるために今すぐ一枚手に入れてください。

ボトムスは、ユニクロで十分です。

 

ドライクロップドジョガーパンツ

クロップド丈ですっきり決まる!アスレジャーにもぴったりな高機能素材ジョガーパンツ。

丈を短くするだけで涼しい上にオシャレで、どんな靴にでも合う万能アイテムになります。

普段はフルレングスのパンツで、たまにアクセントとしてクロップドパンツを取り入れる使い方も良いですね。

スポンサーリンク


-パンツ

関連記事

Copyright© メンズファッションの掟 , 2018 All Rights Reserved.