腕時計をしない男はダサくないけどした方が良い3つの理由

更新日:

瞬です。

 

突然ですが、あなたは腕時計をする派ですか?

一昔前までは腕時計は男のステータスであり、ブランド品の高い腕時計を身につけているだけで周りからの評価はいくらか上がりました。

「外出するのに腕時計をしていないなんてありえない」なんていう時代があったんですね。

 

ですが最近は、街で腕時計をしていない男性をよく見るようになりました。

スマホの普及によって、わざわざ時間を見るためだけの道具を持ち歩く必要がなくなったからですかね?

 

しかし、今の時代でも人によっては「腕時計をしない男はダサい」と考える人が少なからずいます。

どちらが正解なんでしょうか?

結論から述べると、腕時計をしない男は別にダサくないけどしないよりはした方が良いです。

 

男の腕時計なら、僕はD collectionをおすすめします。

こいつは、男の腕時計に対するニーズを完璧に把握しています。なにより安い。

 

 

スポンサーリンク

腕時計をしない男を女性はどう思っているのか

男ならまず一番最初に気になるのが、女性の意見

腕時計をしない男を女性はどう見ているのでしょうか?

 

Q.男性が「腕時計を着けていない」ことについて、OKなのかNGなのか教えてください。

・着けていなくてもOK……169人(67.9%)
・着けていないのはNG……80人(32.1%)

引用:マイナビウーマン

マイナビウーマンさんのアンケートによると、女性のおよそ7割近くが「男が腕時計をしていなくても良い」と答えています。

しかし、安心するのはまだ早い。

 

逆に言うと、3割近くが「男が腕時計してないって...うわぁ...」って感じているわけです。

そう考えると、腕時計をせずに外出するの急に怖くなってくるのは僕だけでしょうか?

だって腕時計をしていないだけで世の3割の女性から悪印象を持たれるんですよ。怖すぎでしょ。

 

少なくとも、腕時計をしている男にマイナスイメージを持っている女性はほぼいないわけですから、結論としては

別に腕時計を無理にする必要はないけどしないよりはしてた方が絶対に良い。

ってことになりますね。

 

 

男は腕時計をした方が良い3つの理由

女性の意見なんて知ったこっちゃない」って人も中にはいるかもしれない。

ということで、今度は男性側の視点から見ていきましょうか。

 

時間をすぐに見ることができる

もちろん腕時計は時間を見るためのものですから、これが一番の理由ですね。

腕をサッと上げてチラリと時間を確認することは、古くから女性にとってキュンとする仕草の一つに挙げられます。

仕事ができる男のイメージがあり、カッコよく見えるみたいですね。

 

こういう話をすると必ず「今はスマホでいつでも時間が確認できるから腕時計なんてものは時代遅れだ!」って意見が出てきます。

「腕時計をしない」派の心理としてはこれが一番多いんじゃないでしょうか。

 

確かにその意見もごもっともなのですが、時間を確認するスピードとしてはどうしても腕時計には及びません。

また、時間を確認することはビジネスの場で特に多いと思いますが、上司の前で時間を確認するためにスマホを取り出すわけにはいきませんよね。

腕時計を使うことは日本のビジネスマンとしてのマナーでもあるのです。

 

 

コーデの一部として取り入れる

もちろん機能性だけでなく、オシャレとしての目的もあります。

バッグや時計などの小物類は、コーデの差し色やアクセントとしての使い方ができ、これは特にレディースファッションにおいて顕著です。

レディースコーデはバッグや時計などの小物を入れて初めて完成するものであり、それらはもはや靴と同じくらいの立ち位置にあるんですね。

 

メンズコーデにおいても、腕時計をコーデの一部として取り入れることは十分可能です。

 

特に夏のようなアイテムの少ない季節は、シンプルなコーデに腕時計がとても良いアクセントになってくれます。

むしろ、一度慣れてしまうと腕時計がないとなんとなく腕の辺りが寂しいなぁと感じるようになりますね。

 

 

そんなに高くなくても良い

「でも腕時計って高いしなぁ...」って思う方もいるかもしれません。

もちろん上を挙げだすとキリがないジャンルですし、ある程度名のあるブランド物はかなり高価な物が多いイメージですよね。

だからこそ元々腕時計は男のステータスだったわけで。

 

ですが、そんな時代はとっくに終わっています。

 

今の時代腕時計にそこまでお金を出さない人がほとんどですので、当然メーカーもニーズに合わせざるを得ません。

最近は、5000円を切るようなリーズナブルな、それでいてなかなかオシャレな腕時計も増えてきています。

 

例えば、D collectionの腕時計。

これ、税込4980円ですよ。良い時代になったものです。

 

D collectionと言うと、毎日のようにメンズファッションについての質の高い情報を発信している大手のファッションコーディネートサイト。

ファッションを少しでも齧ったことのあるメンズなら、知っている人も多いでしょう。

 

さすがDコレさんですね。男の腕時計に対するニーズを完璧に把握している。

 

  • シンプルでどんなコーデにも合わせられる
  • ブランド物っぽいいやらしさはなく、程良い高級感
  • 安い。

こういうので良いんです。いや、こういうのが良いんです。

 

なんていうか、手軽なんですよね。

いつものシンプルコーデに、プラスαとして腕時計を付け足してあげる。

それだけで、いつものコーデがワンランクもツーランクもランクアップするってわけです。

 

もちろん、決して毎日着けなくてはいけないわけでもない。

「今日のコーデ、なんか物足りないなぁ。」って時なんかに、ほんとに気分で、アクセサリー感覚でプラスする。

そういう意識で良いんです。

 

こいつはフリーサイズなんで、通販でもサイズとかあまり気にする必要ないですしね。

個人的には、amazonアカウントがあったら会員登録とか無しで一瞬で買えちゃうっていうのも楽で良いですね。

 

 

まとめ

「結論が曖昧すぎない?」って言わないでください。

僕が言いたいのは、腕時計をするかしないかなんてものはその人の好みで、どちらのスタイルもあって然るべきですし、もちろん色々な意見があるということです。

 

ただ、昔よりも腕時計をしない男性が増えていることは事実です。

恐らく近い将来腕時計は一部のブランド物、アクセサリー好きだけの物になるのではないかと僕は勝手に考えています。

まぁ個人的な意見を言わせてもらうと、腕時計で男を見るような女はこっちから願い下げですけどね。

スポンサーリンク


-メンズファッション

関連記事

Copyright© メンズファッションの掟 , 2019 All Rights Reserved.