秋のメンズコーデを制す!カーディガンに合う3種類のシャツとは?

更新日:

瞬です。

突然ですが、カーディガンって何枚くらい持ってますか?

いやまさか、一枚も持ってないなんてこと・・・ないですよね?

 

 

スポンサーリンク

カーディガンはメンズ春秋の最もベーシックなアウター

秋を目前に控えたこの時期に、もしもカーディガンを一枚も持っていないのなら、今すぐ買ってきてください。

なぜなら、カーディガンはメンズ春秋の最もベーシックなアウターだからです。

 

なんというか、特徴がないんです。もちろん良い意味で。

全ての要素がそこそこに良くて、オールマイティというか、これがないとメンズの春秋は始まらないっていう感じがします。

・・・伝わりますかね?笑

 

まず、「安い、軽い、カラフル」の三拍子揃ってます。

安くてカラーバリエーションが豊富なので、一気に三色くらい買っておけばそれだけで毎日のローテーションを組むことができます。

また、まだ残暑のある9月だとアウターを脱ぎたくなることもありますが、薄手で軽く、シワもつきにくいので、くるくる丸めてバッグに入れるだけでOK。

 

そしてなにより、男なら誰もが気になる女子ウケも抜群というまさに良いこと尽くしのアイテムになっているわけです。

・・・なにが言いたいかって?

 

とりあえず好きな色のカーディガンを何枚か買ってきてください。そうしないと話が始まりません。

 

 

カーディガンに合わせるインナーは3種類のシャツで決まり!

はい、そろそろ本題に入りますね。

http://wear.jp/kuchan11/5840793/

カーディガンは、ボタンを閉めずに羽織る感じで着こなすのが基本ですよね。

そうなると、当然重要になってくるのがインナー。

このインナーに何を合わせるかでカーディガンコーデの雰囲気はガラリと変わってしまいます。

 

と言っても、メンズの場合、難しく考える必要はありません。

使えるカーディガンのインナーは、たった3種類しかありません。

何を合わせれば良いかさっぱり分からないって人もこれなら大丈夫ですよね。3種類から選べば良いんですから。

 

その3種類とは、無地白Tシャツ、無地白シャツ、ボーダーシャツ。

順番に解説していきます。

 

無地白Tシャツ

http://wear.jp/ddddaisuke/10468488/

まずは、無地白Tシャツです。

「無地白Tシャツの良さについて語れ」と言われたら僕なら3時間はいける気がします。

 

カーディガンはカラーバリエーションが豊富なので色々なカラーがありますが、無地白Tシャツに合わないカラーはありません。

白い画用紙にどんな色を描いても色が濁ることはありませんよね。

カーディガンのインナーに迷ったら、とりあえず無地白Tシャツです。

 

ちなみに、白Tシャツがカッコよく着こなせるかどうかは、ほぼ襟で決まると僕は考えています。

http://wear.jp/shinaberu63/10307261/

あまりにも首元が詰まりすぎているとなんとなく息苦しく感じてしまいますし、

 

http://wear.jp/yoshi291295/7332514/

首元が開きすぎていてもいやらしい、チャラい印象を与えてしまいます。

 

http://wear.jp/n4kato/6672671/

正解は、その間。ちょうど良い塩梅を探してください。

白Tシャツは他にも色々なコーデで使うので、少々手間をかけてでも、自分にジャストフィットする最高の白Tシャツを見つけてください。

 

ちなみに僕は、ヘインズの白Tを愛用しています。

メンズの白Tに迷ったら、とりあえずこいつにしておけばまず間違いない。

 

ボーダーシャツ

http://wear.jp/takafumi1210/9943165/

個人的には、カーディガンのインナーには無地白Tシャツさえあればそれでいいと思ってます。

ですが、さすがにずっと無地では面白みに欠けますよね。

いくら無難だからと言っても、ファッションは遊びを入れることも大切です。

 

そんな時におすすめなのが、ボーダーTシャツです。

と言っても、ボーダーの線が細くてモノトーンのものに限ります。

これなら無地白Tシャツとほぼ同じような使い方ができますが、ボーダー柄のおかげで少しだけ遊びも入れたコーデが作れるわけですね。

 

無地白シャツ

http://wear.jp/llvosho/7900693/

最後に白シャツです。

と言っても、Tシャツではなく襟付きのドレスシャツですね。

 

これも使い方としてはTシャツと似たようなものになりますが、Tシャツはカジュアルアイテムなのに対しドレスシャツはキレイめアイテムです。

ダークカラーのキレイめなカーディガンと合わせると、大人っぽい女子ウケコーデが作れますね。

 

 

まとめ

ちょっとうざいほどカーディガンのプレゼンをしてしまいましたが、もう少しだけさせてください。笑

カーディガンが春秋のアウターとして大活躍することは間違いありませんが、冬はさらにその上からコートを着てみてください。

そう、冬はインナーとして使うこともできるんですね。

 

カーディガンの万能さが分かっていただけたでしょうか?

分かっていただけたなら、僕はもう満足です。

スポンサーリンク


-カーディガン

関連記事

Copyright© メンズファッションの掟 , 2018 All Rights Reserved.