チェスターコートのメンズの丈は膝上がベストな理由と着こなしの極意

更新日:

瞬です。

メンズのコートは本当に種類が豊富です。

ここまで細かく分ける必要あるのかな?って常に思ってます。

 

今回は、チェスターコートです。

 

記事の最後でも紹介してますが、僕はD collectionのチェスターコートを愛用しています。

メンズの冬コーデを楽しむなら、もはやチェスターコートは必須アイテムだと思うんですよね。

 

 

スポンサーリンク

チェスターコートとは?

言葉でああだこうだ言うより見る方が早いですね。

 

http://wear.jp/genji/8689959/

こんなやつです。

ロング丈が基本のキレイめなコートで、秋冬あたりに着るのがベストですね。

特に目立った特徴はありませんが、Pコートを着るにはまだ暖かいかなってくらいの時期には、シンプルで使い勝手の良いアウターですね。

 

ロング丈が基本と言いましたが、実は今回の問題はここなんです。

このチェスターコート、丈に気をつけないと着こなしが急に難しくなってしまうんです。

 

 

チェスターコートはロング丈ほど着こなしが難しくなる

丈が長すぎるチェスターコートは、おしゃれ上級者以外は手を出してはいけません。

 

http://wear.jp/masuda0514/8816151/

というのも、コートというものは基本的に、丈が長ければ長いほどフォーマルな印象を与えます。

冬のサラリーマンはロングコートを着ていることが多いですよね。

フォーマルは良く言えば「キレイめ」ですが、あまりにもフォーマル感の強いコーデは、

 

「・・・あれ?これから仕事かな?」

 

って思われて終わってしまいかねない。

となると、ちょうどいい具合にカジュアル感をプラスして、フォーマル感を減らしていかないといけないわけですが、こんなことおしゃれ初心者にできるわけがない。

他にも、スタイルが悪く見えて低身長メンズ泣かせだったりと、ロング丈のコートは着こなしが難しくなってしまうことが多いんですよね。

 

 

シングルとダブル、シングルを選ぶべし

チェスターコートには二種類あって、ボタンが一列のシングルタイプと二列のダブルタイプがあるんですね。

おしゃれ上級者以外は、シングルタイプを選んでください。

 

http://wear.jp/s0311157s/6020497/

一見、ダブルの方が重厚感があって大人っぽく、カッコイイと感じる人もいるかもしれません。

ですが、今求めているのはそこではありません。

なんとかフォーマル感を減らしたいのに、カッチリ大人っぽくしちゃったら意味がないじゃないですか。

 

http://wear.jp/genji/8360133/

そう考えると、一部のおしゃれ上級者以外、チェスターコートはシンプルタイプで爽やかに着こなす方が、街着感が出て良いわけですね。

 

 

チェスターコートをメンズがおしゃれに着こなす3つの極意

何度も言うように、チェスターコートの着こなしのポイントは「フォーマル感を減らすこと」です。

そのためには、いくつか大事なポイントがあります。

 

膝上丈のものを選ぶ

まずここですね、一番重要です。

チェスターコートの着こなしに慣れていないうちは、膝まであるロング丈はNGと考えていいでしょう。

 

http://wear.jp/genji/5852852/

伸ばすにしてもこれくらいが限界ですね。

個人的にはこれでも、スタイルがある程度良い人以外は着こなしが難しいように思います。

膝上10〜15cmあたりがベストではないでしょうか。

 

ボトムスは黒で細身

と言っても、せっかくロング丈が特徴のチェスターコートを着るなら、おしゃれなビッグシルエットであるYラインを作りたいって思う人も多いですよね?

 

もちろんチェスターコートをショート丈にすればするほど、上半身のボリュームは減ってYラインを作ることは難しくなります。

なら、どうすればいいか。

 

ボトムスを黒スキニーにして下半身のボリュームを減らしてあげればいいんですね。

相対的にYラインを作るって作戦です。

 

他のアイテムでカジュアルダウンをする

あとは、メンズファッションの掟その弐、「キレイめとカジュアルのバランスを取る」ことも忘れてはいけません。

 

チェスターコートは「テーラードジャケットの丈を長くしたアウター」とも言われるように、かなりキレイめ要素の強いアイテムです。

 

http://wear.jp/genji/5764208/

なので、インナーにカジュアルアイテムであるパーカーを持ってくることで、カジュアルダウンしたコーデなんかもおしゃれですね。

特にグレーパーカーはめちゃくちゃ使い勝手が良いんで、1枚は持っておくべきです。

 

ですが、チェスターコートの場合、カジュアルダウンは必ずやらなければいけないことでは決してありません。

基本的には「膝上丈にして、シングルタイプを選ぶ」ことさえ気をつけておけば、フォーマル感を減らすという点では十分だからですね。

そこさえ守れば、いっそチェスターコートのキレイめな雰囲気を全面に出した方が、おしゃれな女子ウケコーデは作りやすいかと思います。

 

 

管理人も愛用するおすすめチェスターコートを1つだけ紹介する。

これだけだらだら説明するなら最初からおすすめのやつ紹介してくれればいいのに!

確かにその通りですね。すいません。

 

今回の記事で説明したチェスターコートの大事なポイントは、

  • シングルタイプ
  • 膝上丈

この2つでしたね。

 

もちろん、この2つのポイントはしっかり押さえたものを用意しました。

 

僕は、D collectionのチェスターコートを愛用しています。

 

D collectionは、日本で唯一「オシャレが学べる」メンズファッション通販サイトなんです。

そのため、ファッション初心者のことを知り尽くして絶妙なとこを突いていて、本当に見事です。

通販サイトとしてはもちろんのこと、「月間600万PVのメンズファッションブログ」としても優秀すぎるんで、チラッと覗いてみるだけでも大いに価値があります。

 

このチェスターコートは、デザイン自体はとてもシンプルで着回しやすい。

ただ、シルエットは少しオーバー気味になっていて、トレンドもしっかりと取り入れてる。

最も実用的ですね。特に秋口の少し肌寒くなり始めた頃に羽織るとめちゃくちゃかっこいいです。

 

ただ、Dコレは通販サイト。ネットは便利だけど、どうしても心配なことが1つだけ。

「サイズ選び」ですね。僕も何度も悲しい思いをしてきた人間です。その気持ちは痛いほど分かります。

でも、それこそが僕がDコレをここまで勧める最も大きな理由の1つ。

Dコレの本当にすごいところは、「通販でも絶対にサイズ選びを失敗させない鉄壁のシステム」にあるんです。

 

まずは、「スタッフ着用レビュー」の出番。

Dコレの様々な体型のスタッフが、実際に着てみた感想を詳しくレビューしてくれています。

あとは実際に買った人のレビューも参考になりますね。「身長、体重、購入サイズが全部書かれてるんで、そこをしっかり見れば間違える方が難しい。

 

そして、極め付けはこれ。「試着代行サービス」なんてものまであります。

プロのスタッフと直接やり取りしてしまえば、もはや鉄壁でしょう。

 

それでも万が一サイズ選びに失敗した時は、サイズ交換を送料無料でやってくれて、返品も可

これまで散々やっといて結局失敗しても大丈夫って、もはや意味が分からない。

「ここまでやる必要あるのか?」って思うかもしれませんけど、「ここまでやる」のがD collectionなんです。

 

正直、最近のDコレがコンテンツとして優秀すぎて、ウチのような個人のファッションブログの存在意義が問われつつあるような気がする。

はっきり言って、Dコレのファンになれば、自動的におしゃれになれます。

 

 

まとめ

何と言っても、チェスターコートは丈が重要です。

もちろん着る人の身長によって膝上10〜15cmの長さは変わりますので、しっかり試着をして自分にあった丈を選ぶことがとても重要になります。

 

また、この記事は決して「ロング丈のコートがダメ」と言っているわけではありません。

ただ、着こなしが難しいので、ファッションについての知識とセンスがある程度身についてから挑戦していただきたいですね。

スポンサーリンク


-チェスターコート

関連記事

Copyright© メンズファッションの掟 , 2019 All Rights Reserved.