無難は嘘!メンズのチノパンコーデがダサい3つの理由と解決策

更新日:

瞬です。

チノパンって、穿いてますか?

昨今のメンズファッションにおける「ジーンズ離れ」の影響もあって、より一層チノパン人口は増えてきていますよね。

 

ただ、ファッションアイテムと言うのは、「人気=おしゃれ」に必ず結びつくわけではないんです。

オキ子ちゃん
男の人のチノパンって正直、ダサくない・・・?

 

実はこんな声、少なくないみたいです。

 

今回は、メンズのチノパンコーデがダサくなる3つの理由と、それらに対する解決策を分かりやすく解説していきたいと思います。

 

ただ僕は、チノパンを買うくらいならD collectionの黒スキニーを強くおすすめしたい。

スキニーは、もはやチノパンの上位互換アイテムです。

 

この記事を読むとどうなる?

チノパンをおしゃれに着こなすことができるようになる。

 

 

スポンサーリンク

メンズのチノパンコーデは着こなし次第でダサくなる

え、これだけ人気のアイテムがダサいなんてことあるの!?

いやまぁないことはないんですが、チノパンに至っては少し話が違います。

 

チノパン自体は決してダサいアイテムではありません。

チノパンをダサく着こなしている人が多いだけです。

 

http://wear.jp/zipkon/10770148/

んー、なんかパッとしない。

確かにこのコーデを見ると、「チノパンはダサい。」と言いたくなるのも分からないではない。

 

http://wear.jp/yu1109515/10089710/

では、こちらはどうでしょう。

これもチノパンですが、間違いなくおしゃれなコーデですよね。少なくともダサいなんてありえない。

 

結局は、着こなし次第でおしゃれにもなればダサくもなるってことです。

ここで、疑問に思ってもらいたいことが1つ。

 

「おしゃれなチノパンとダサいチノパンの違い」って、なんなんでしょうか。

 

 

メンズのチノパンコーデがダサくなる3つの理由と解決策

メンズのチノパンコーデがダサくなるのには、主に3つの理由があります。

「このチノパンダサいなぁ。」って思ったら、大抵この3つのどれかには当てはまります。

 

理由が分かれば、解決策を立てることだって簡単です。

もったいぶらないで、早く早く!

 

 

ベージュや白などの明るい色のチノパン

最近知って驚いたんですが、「チノパンのカラーはベージュだけ」って思っている人が中にはいるらしいですね。

「ジーンズが青系のデニム生地しかない」と思うのと似たようなものでしょうか。

 

え、チノパンってベージュ以外にもあるの!?

オキ子ちゃん
あ、ここにもいた。

 

とんでもない。

むしろ、ベージュのチノパンを持っているなら、今すぐクローゼットの奥底に封印してもらいたいくらいです。

 

http://wear.jp/rightontenpo/6063361/

ベージュのような明るいカラーをボトムスに持ってくると、仮にサイズ感がある程度合っていたとしても、膨張してダボっと見えてしまうんですね。

 

結果、いわゆる下膨れのシルエットになってしまい

オキ子ちゃん
なんかダサいなぁ・・・。

 

ってなるわけです。

 

http://wear.jp/tommy0218/7381609/

同様の理由で、白チノパンも基本的にはNGですね。

というか、白のボトムス自体着こなしが難しく、おすすめしません。

 

http://wear.jp/gengen0120/9893887/

メンズのボトムスは、やっぱり黒一択ですね。

というかチノパンの場合、黒以外は相当工夫しないとおしゃれにはならないと考えていいです。

 

「黒の細身」が、メンズのボトムスの基本中の基本ですね。

オキ子ちゃん
やっぱり男の人はスラっとしてる方がかっこいいな。 

 

 

タックインで失敗している

あとは、タックインで失敗しているパターンですね。

タックインは、いわゆる「裾入れ」ってやつです。

http://wear.jp/repopoo/10282871/

このようにビッグシルエットを使って、おしゃれにタックインしているチノパンコーデももちろんあります。

ですが、はっきり言って超上級者向けコーデです。

 

http://wear.jp/sknrrrrk/10865962/

大抵の場合、こんな感じになります。

よっぽどおしゃれに自信がある方以外、タックインは避ける方が無難ですね。

 

 

ダボダボ、シワシワのチノパン

チノパンがダサい理由のほとんどはこれじゃないでしょうか。

http://wear.jp/kiwi16271638/8901686/

もうシルエットからしておしゃれとは程遠い。

しかも、デザインとかコーデの問題じゃないから本人の自覚がない場合も多い。

 

いや、そりゃダサいですわ。

 

せめてサイズ感くらいはしっかりしましょう。

チノパンを履いている人の大半はシルエットが緩すぎるので、ちょっと細すぎるかな?くらいがちょうど良いかもしれませんね。

 

また、チノパンは素材の問題からシワや色あせが起きやすいため、そのままシワシワのチノパンを履き続けているメンズがとても多い。

結果、ダボダボ、シワシワのシルエット最悪コーデが出来上がってしまうわけです。

 

ですが、安心してください。

このチノパンに付いて回る「ダボダボ、シワシワ」の問題を一気に解決できる方法があるんです。

 

 

チノパン穿くくらいなら黒スキニー穿け!

正直、これが結論。

 

https://wear.jp/musashi4711/12595549/

チノパン穿くくらいなら黒スキニー穿いたらいいじゃんって思うんですよね。

 

  • ダボダボ、シワシワのチノパン
  • ベージュや白などの明るい色のチノパン

こいつらがダメって言うなら、

 

  • ダボダボにならない細身のシルエット
  • 限りなく黒に近いモノトーン

黒スキニー穿いちゃえば全部解決するって話なんです。

 

また、黒のパンツならどんなコーデにも合わせることができるので、おしゃれ初心者でも簡単に穿きこなせる。

 

https://wear.jp/hellokeisuk/12563831/

こういうシンプルなTシャツコーデに合わせても良いし、

 

https://wear.jp/musashi4711/11542151/

アイテム数の多い冬コーデでも黒スキニーならしっかりとまとめてくれる。

 

https://wear.jp/genji/7637178/

メンズパンツは、黒スキニー さえあれば他は何もいらない。

 

黒スキニーは、メンズパンツにおける「模範解答」なんです。

実際、僕の普段のコーデも8割が黒スキニーってレベルです。

 

 

メンズコーデのボトムスはこの黒スキニーで完結する。

最後に、まだ黒スキニーを持ってないってメンズのために、僕が愛用してる黒スキニーを1つだけ紹介しておきますね。

まじで、メンズコーデのボトムスはこの黒スキニーがあればほぼ完結します。

 

僕は、D collectionの黒スキニーを愛用してます。

 

D collectionは、日本で唯一「オシャレが学べる」メンズファッション通販サイトなんです。

そのためスキニーだけでなく、他のアイテムもファッション初心者のことを知り尽くして絶妙なとこを突いていて、本当に見事です。

通販サイトとしてはもちろんのこと、「月間600万PVのメンズファッションブログ」としても優秀すぎるんで、チラッと覗いてみるだけでも大いに価値があります。

 

そして、そんなDコレが数あるラインナップの中でも最も力を入れているアイテム。

それが、この黒スキニーってわけです。

 

Dコレは、スキニーにおける命とも言えるシルエットに徹底的にこだわってる。正直、他の同価格帯のものとは群を抜いてます。

最初に穿いたときは人によっては少しきつく、生地が固いと感じるかもしれません。

ただこいつはストレッチ性があるんで、穿いているうちに自分の足に綺麗に馴染むように作られているんです。

 

あと最近リニューアルしてウエストがゴムになったんですけど、そのおかげでサイズさえしっかり合わせれば、ベルトが要らない。

地味なようですが、この快適さは男なら分かってもらえるはずです。

 

ただ、Dコレは通販サイト。ネットは便利だけど、どうしても心配なことが1つだけ。

「サイズ選び」ですね。僕も何度も悲しい思いをしてきた人間です。その気持ちは痛いほど分かります。

でも、それこそが僕がDコレをここまで勧める最も大きな理由の1つ。

Dコレの本当にすごいところは、「通販でも絶対にサイズ選びを失敗させない鉄壁のシステム」にあるんです。

 

まずは、「スタッフ着用レビュー」の出番。

Dコレの23名の様々な体型のスタッフが、実際に穿いてみた感想を詳しくレビューしてくれています。

あとは実際に買った人のレビューも参考になりますね。「身長、体重、購入サイズが全部書かれてるんで、そこをしっかり見れば間違える方が難しい。

 

そして、極め付けはこれ。「試着代行サービス」なんてものまであります。

プロのスタッフと直接やり取りしてしまえば、もはや鉄壁でしょう。

 

それでも万が一サイズ選びに失敗した時は、サイズ交換を送料無料でやってくれて、返品も可

これまで散々やっといて結局失敗しても大丈夫って、もはや意味が分からない。

「ここまでやる必要あるのか?」って思うかもしれませんけど、「ここまでやる」のがD collectionなんです。

 

正直、最近のDコレがコンテンツとして優秀すぎて、ウチのような個人のファッションブログの存在意義が問われつつあるような気がする。

はっきり言って、Dコレのファンになれば、自動的におしゃれになれます。

 

 

まとめ

要点だけまとめて!

  • チノパンは着こなし次第でおしゃれにもなればダサくもなる。
  • ダボダボ、シワシワのチノパンは絶対にNG。
  • ベージュや白などの明るいカラーのチノパンはダサくなりやすい。
  • タックインはおしゃれ上級者以外はNG。

正直、チノパンをおしゃれに着こなしているメンズなんて、全体の1割にも満たないように思います。

チノパンは、基本のアイテムに見えて、実は着こなしが難しいおしゃれ上級者用アイテムなのかもしれません。

 

ただ繰り返しになりますが、手っ取り早くおしゃれになりたいなら僕は全力で黒スキニーをおすすめします。

もう他のボトムスは穿けなくなります。

スポンサーリンク


-ダサいファッション

関連記事

Copyright© メンズファッションの掟 , 2019 All Rights Reserved.