パーカーは危険!メンズのデニムジャケットがダサくなる原因

更新日:

瞬です。

 

瞬くん
待って待って!デニムジャケットがダサいって、僕の春秋のデニムジャケット率めっちゃ高いよ!

そうですね。デニムジャケットはやっぱりメンズの人気アウター。

一度も着たことがないメンズはあまりいないんじゃないでしょうか。

 

そんなデニムジャケットですが、

オキ子ちゃん
正直、メンズのデニムジャケットコーデってダサいやつ多いよね。

これは聞き捨てならない。

 

と言っても、ダサくなってしまうのには絶対に何か原因があるはず。

今回は、メンズのデニムジャケットがダサくなる原因を追求していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

デニムジャケットはカジュアル感が強く、着こなしが難しい

デニムジャケットと言えば、メンズの春秋の鉄板アウターですよね。

そんなにおしゃれに関心がないメンズでも、デニムジャケットは1枚持ってるって人、多いと思います。

 

でもそれは逆に言うと、「誰でも気楽に着れてしまう」アイテム。

それはファッション用語では、「カジュアル」なアイテムであると言います。

カジュアルは「気楽な」って意味ですからね。

 

決して、カジュアルなアイテムが悪いと言っているのではありません。

 

http://wear.jp/genji/9386924/

ただ、キレイめなアイテムはある程度適当に合わせても(←失礼)おしゃれにキマりますが、

 

http://wear.jp/matsunaga171/11626795/

カジュアルなアイテムは重ねれば重ねるほど、なんともメリハリのない、輪郭のボヤけたようなコーデが出来上がってしまう。

 

実は、キレイめアイテムよりカジュアルアイテムの方が着こなしって断然難しいんですよね。意外に思う方もいるかもしれません。

それなのに日本人は、キレイめなアイテムなんて自分には似合わないと変に敬遠してカジュアルなアイテムばかり重ねる。

そりゃダサくなるに決まってるんです。

 

デニムジャケットも同じこと。

ポイントは、「カジュアルとキレイめのバランス」です。

こいつに気をつけるだけで、メンズのデニムジャケットコーデは間違いなく一段も二段も良くなります。

 

 

メンズのデニムジャケットがダサくなる原因は2パターン

まぁ素直におしゃれになる方法を挙げてもいいんですが、逆にダサくなる原因を挙げた方が分かりやすいような気がするので。

 

メンズのデニムジャケットがダサくなる原因は、大きく分けて2パターンあります。

おしゃれなデニムジャケットコーデを作るなら、まずはこいつらを改善すれば良いってことですね。

 

と言ってももう一度言いますが、大原則は「キレイめとカジュアルのバランス」ですよ。

 

他のアイテムのカジュアル感が強い

手っ取り早くおしゃれにするならこれですかね。

 

http://wear.jp/kadotk4/11577554/

いやー、どう考えてもダメでしょ、って。

 

単体でも強烈にカジュアル感を出すデニムジャケットなのに、その周りのアイテムが

  • 明るいカラーのチェックシャツ
  • ベージュのダボダボチノパン
  • 一応カジュアルアイテムであるスニーカー

 

コーデが全体的にカジュアルに寄り過ぎていて、「キレイめとカジュアルのバランス」がグチャグチャになってしまっています。

これではおしゃれなコーデになる方が不思議なレベル。

 

あと、ある程度おしゃれなメンズでもやりがちなのが「デニムジャケットにパーカーを合わせるコーデ」。

パーカーもデニムジャケットと同じくらいカジュアル感が強いアイテム。

 

http://wear.jp/repopoo/11232670/

ここまで絶妙にサイズ感を調整して、下半身を徹底的にキレイめモノトーンで締めてあげられるおしゃれ上級者なら、なにも問題はありません。

ですが、大抵の場合「デニムジャケット×パーカー」コーデは、コーデのカジュアル感が強くなりすぎて失敗しますね。

 

http://wear.jp/daaaa32/9669460/

ということで、スタイルやセンスに自信のあるおしゃれ上級者以外は、こうやってキレイめアイテムでまとめてあげるのが正解。

ホワイトタートルネックニットなんてキレイめの塊ですし、他のアイテムもほぼモノトーンで締めてあげる。

ここまでやって初めて、「キレイめとカジュアルのバランスが取れた」と言えるでしょうね。

 

でもやっぱりポイントはボトムスの黒スキニーでしょう。

ボトムスを黒スキニーにしておけば、アウターやインナーにカジュアルアイテムを持ってきても大抵の場合なんとかなります。

黒スキニー最強。

 

デニムジャケットそのもののカジュアル感が強い

そして、もう1つのパターン。

 

http://wear.jp/taku0313ya/11607084/

そもそも、主役のデニムジャケット自体のカジュアル感が異様に高いパターン。

というか、もはや「デニムジャケット単体がダサい」ってやつ。

  • 色がめっちゃ明るい。白っぽい。
  • サイズがダボダボ。
  • 装飾が多くてデザインがゴチャゴチャしている。

 

これではどれだけ周りのアイテムをモノトーンでまとめてところで収拾が付きません。

デニムジャケット自体のチョイスを間違えたということで、そのアイテムを使うのは諦めましょう。潔くタンスの肥やしにしてしまうべきです。

 

今回はデニムジャケットが主役なんですから、そこはしっかりこだわって選んであげないといけませんね。

 

 

まとめ

デニムジャケットはそもそもがおしゃれなアイテムってわけではないので、結局それが似合うかどうかは「ルックス」に起因するような気もします。

いや、これを言っちゃおしまいなんですが。

 

イケメンで身長180cmあればデニムジャケット着てもパーカー着てもやっぱりかっこいいんですよ。イケメンに限るってやつです。

チビだしイケメンじゃない瞬くんは、チェスターコートとかおしゃれなアイテムでルックスをカバーするのがベストなんですよね。

スポンサーリンク


-デニムジャケット

関連記事

Copyright© メンズファッションの掟 , 2018 All Rights Reserved.