デニムジャケットは超王道なのに似合わないなんてありえない

更新日:

瞬です。

 

デニムジャケット、着こなせていますか?

おしゃれアイテムであるデニムジャケットは、メンズなら1着は持っておきたいですよね。

でも、意外とデニムジャケットをうまく着こなせているメンズって少ないんです。

 

 

スポンサーリンク

デニムジャケットが似合わないなんてありえない!

瞬くん
僕、なーんかデニムジャケット似合わないんだよな・・・。

いいえ、そのようなことはありえません。

 

というのも、デニムジャケットといえばあまりおしゃれに関心のないメンズですら1枚は持っているであろう超王道アイテムじゃないですか。

はっきり言って、そんなアイテムが似合わないなんてあるはずがない。

 

結局は着こなしを間違えているだけなのです。

着こなしさえ間違えなければ、メンズのデニムジャケットコーデはそうそう変にはならない。

 

 

デニムジャケットをかっこよく着こなすための3つの鉄則

デニムジャケットをかっこよく着こなすためには、3つの鉄則があります。

 

順に解説していきますね。

 

インナーには白Tシャツなど明るいアイテムを持ってくる

http://wear.jp/19410913/6688619/

まず最初に、デニムジャケットに合わせるインナーは白Tシャツのような明るいアイテムにしましょう。

その代わり、他のアイテムを黒などの地味めの色でまとめるとメリハリが出てバランスが良くなります。

 

ちなみに僕は、ヘインズの白Tを愛用しています。

メンズの白Tに迷ったら、とりあえずこいつにしておけばまず間違いない。

 

http://wear.jp/4ex833/11015878/

このようにオレンジTシャツでも悪くないですね。

 

この場合の注意点としては、「黒や白といったモノトーンカラー以外は1〜2色程度に抑える」ことです。

あまり色が多すぎると、ごちゃごちゃしてダサく見えてしまう恐れがあります。

 

http://wear.jp/daaaa32/9378858/

寒い季節は白ニットで対応しましょう。

 

デザインはできるだけシンプルにするのが良いですね。

基本は無地で、柄物なら縦のストライプなんかなら使えますね。

 

 

他のアイテムはキレイめにしておく

http://wear.jp/235523552355/11516388/

次に気をつけることは、「デニムジャケット以外のアイテムはできるだけキレイめでまとめる」ってこと。

 

こちらのコーデは典型的なダメな例なのですが、デニムジャケットとパーカーを組み合わせています。

デニムジャケットと同じくパーカーもカジュアル要素の強いアイテムなので、安易にこれらを組み合わせてしまうと子供っぽく見えてしまう。

 

その上、

  • ボトムスはベージュでダボダボのコーデュロイパンツ
  • 靴は革靴ではなくスニーカー

まさにカジュアルアイテムのオンパレードってわけです。

 

ファッションにおけるキレイめとカジュアルのバランスは、大体「8:2」くらいで、キレイめを多めにすることがポイント。

このコーデは、その鉄則と真逆を行ってしまっています。

 

http://wear.jp/kuchan11/9452065/

デニムジャケットを着るなら、このコーデのようにほとんどのアイテムをキレイめでまとめた方が良いです。

そのくらいデニムジャケットのカジュアル感は強い。

特に白シャツは簡単にデニムジャケットのカジュアル感を抑えることができるのでおすすめですね。

 

http://wear.jp/3taro/6216036/

また同様の理由から、デニムジャケットにジーンズを組み合わせる「デニムonデニム」も危険です。

 

両方ともカジュアル要素が強いアイテムなのですが、このコーデではさらにスニーカーを組み合わせていて、キレイめ要素がほとんど見当たりません。

組み合わせ方によってはダサく見えないようにできるのですが、おしゃれ初心者はデニムonデニムは避けた方が無難ですね。

 

 

デニムジャケットは濃いめ、シンプルがベスト

http://wear.jp/ogumotipon2/10839954/

最後に気をつけるべきポイントは、「デニムジャケットの色とデザイン」です。

デニムジャケットはカジュアル要素が強いアイテムだと説明しましたが、同じデニムジャケットでも色やデザインによってカジュアル感はかなり変わります。

 

基本的には濃いめのブルーで、余計な装飾のないシンプルなデザインのものを選びましょう。

これらを意識するだけで、かなり印象が変わってきます。

カジュアル感を抑えることができればアイテムの組み合わせの幅が広がるので、よりおしゃれに見せやすくなりますね。

 

でも濃いめのデニムジャケットは、季節感を考えると春に着るには少し暗いですよね。

 

http://wear.jp/sensenakajima/10938139/

なので、春は少し明るめのデニムジャケットを着てみても良いでしょう。

ただし、明るめの色にするとカジュアル感が増すので、デニムジャケット以外はできるだけキレイめアイテムでまとめてください。

 

キレイめアイテムは、

  • 白シャツ
  • 黒パンツ
  • 革靴

この辺りが使いやすくて定番。

 

これらを組み合わせれば、カジュアル要素の強いデニムジャケットでもおしゃれに着こなせます。

 

 

まとめ

デニムジャケットの着こなしのポイントについて説明してきましたが、いかがでしたか?

 

今まで「デニムジャケットは似合わない」と思っていた方は、ぜひ実践してみてください。

きっとデニムジャケットをおしゃれに着こなすことができますよ。

スポンサーリンク


-デニムジャケット

関連記事

Copyright© メンズファッションの掟 , 2018 All Rights Reserved.