ニットのインナーが見えると究極にダサい理由と3つの解説策

更新日:

瞬です。

突然ですが、普段ニットを着る時、インナーはどうしていますか?

 

まさか素肌で着るって人はあまりいないかと思います。

チクチクしますし、セーター自体も長持ちしませんもんね。

 

ですが、インナーを着たはいいものの、ニットの首元からインナーがチラッて見えている人、結構多いですよね。

これ、かなりダサいです。

 

今回は、「首元からインナーが見える」問題に対する3つの解決策を話していきたいと思います。

 

 

この記事を読むとどうなる?

「首元からインナーが見えてダサい」問題を解決できる。

スポンサーリンク

首元からインナーが見えると究極にダサい

http://gazoo.com/my/sites/0001451711/verblitz2010/Lists/Posts/Post.aspx?ID=1271

んー・・・もったいない!

なにがもったいないかって、首元から見えるインナーがもったいなすぎます。

一瞬でコーデを台無しにしてしまっています。

 

ですが、確かにその辺にあるTシャツを適当にインナーにすると、ほとんどの場合は「シャツがチラリと見えてダサい」って状態になってしまう気がします。

どうすれば良いんでしょう。

 

 

「首元からインナーが見える」問題に対する3つの解決策

この「首元からインナーが見えてダサい」問題には、大きく分けて3つの解決策があります。

 

上手く使い分けて、一刻も早くダサいメンズから脱却していただきたい。

 

タートルネックニットを着る

http://wear.jp/denimewebstore/8623138/

ニット自体をタートルネックにして隠してしまいましょう。

 

これだとインナーを全く気にする必要はありませんし、ちょうど昨今のメンズファッションでタートルネックはトレンドです。

白のタートルネックなんかが爽やかでいいですね。

 

 

シャツの襟を敢えて見せる

次は、「もういっそ、インナー見せちゃおう!」作戦でいきましょう。笑

「これが俺のファッションだと言わんばかりに堂々と見せればダサくはないのでは?」って発想ですね。

 

http://wear.jp/jessica7blue/9853489/

どうですか?これでもダサく見えるでしょうか?

 

「カジュアルなTシャツがチラ見しちゃってる」のと「キレイめなドレスシャツを敢えて見せている」の違い。

これだけでここまで変わるんですね。ファッションはおもしろい。

 

 

首元から見えないTシャツを着る

http://wear.jp/yoshi291295/9427422/

簡単な話です。

首元から見えないフォルムのTシャツを着ればいいんですよ。

 

僕はヘインズの無地白Tシャツを使ってます。

 

こいつは、「ジャパンフィット」の名の通り日本人の体格にフィットするよう徹底的にこだわってサイジングされてます。

そのおかげで、「ニットのインナーがチラリと見えてしまう」問題なんて全く気にしなくていいわけですね。

 

無地白Tシャツは、マジでオールシーズン使えるアイテム。

春秋にはニットやジャケットのインナーに使い、冬になればその上からコートを着るだけ。

そして何と言っても夏は、トップスとしてこれ1枚でコーデの主役を張れてしまう。

 

おしゃれなメンズは、絶対にお気に入りの白Tシャツを1枚は持っています。

 

 

まとめ

おしゃれにある程度関心があるメンズでも、意外と気にしていないのが今回の「首元からインナーが見えてダサい」問題。

メンズファッションは、レディースよりもシンプルにまとめないといけません。

 

メンズファッションで大事なのは、せっせとトレンドを追いかけたり小手先のテクニックを使うことじゃない。

こういう基本をしっかりと押さえておくことが、なによりも重要だと思うんです。

スポンサーリンク


-ニット

関連記事

Copyright© メンズファッションの掟 , 2018 All Rights Reserved.