ファッションが分からないメンズ大学生は服をレンタルして慣れるのが一番の近道

投稿日:

晴れて大学生になれたけど、毎日大学に着ていく服なんてないよ!

これは、世のほとんどの新大学生が一度はぶち当たる問題でしょう。

そりゃそうです。高校までは休日にたまに遊びに行く時の私服さえあれば良かったのが、急に毎日必要になるわけです。

圧倒的に、服が足りない。

 

そう思い立って急いで服屋に行ってみるものの、そこでまた別の問題が出てくる。

そもそもファッションなんてこれまでまともに向き合ったことなかったから、何を買えば良いのか分からない

 

結果、キラキラ夢見た大学生活を毎日同じ服で過ごしてるってメンズも少なくないんじゃないでしょうか。

まぁこんなブログを書いてる僕も、大学入りたての頃はそんな感じでした。みんな最初はそんなもんです。

 

でも、もしも今の僕が大学1回生の頃の僕に一言物申せるなら、こう言いたい。

ファッションレンタルをしろ、と。

 

ファッションが分からない大学生は、服をレンタルして慣れるのが一番の近道だと思うんです。

 

こんなあなたに読んでほしい

  • 毎日大学に着ていく服がない大学生
  • どんな服を買えば良いのかさっぱり分からない大学生

 

 

スポンサーリンク

メンズのファッションレンタルは『leeap』一択

ファッションレンタルは、サービスとしてはかなり新しい部類になります。

最近急激に増えてきていて、『メチャカリ』とかはCMで見たことがある人も多いんじゃないでしょうか。

 

ただ、メチャカリは主にレディース用。メンズもあるにはあるんですが、正直レディースのおまけ感が否めない。

メンズのファッションレンタルは、『leeap』一択だと僕は思ってます。

 

  • 服が足りない: 毎月(初月は2回)、約3コーデ分の服をレンタルできる。
  • 何を買えば良いのか分からない: 専属のスタイリストにlineで何でも相談できて、服を選んでもらえる

leeapは、新大学生の切実な悩みをこれでもかってくらい解決してくれます。

まじで僕が1回生の頃に知りたかった。知ってたらもうちょっとモテてた。多分。

 

1つずつ解説していきますね。

 

 

毎月、約3コーデ分の服をレンタルできる

僕が一番初めにleeapを利用した時に送られてきたアイテムはこんな感じ。なかなか僕の好みを分かってくれてますね。

 

  • 無地のポケット白Tシャツ(半袖)
  • 黒系のキレイめチェックシャツ(長袖)
  • 爽やかなブルーのシャツ(長袖)
  • 濃いめのカラーのジーンズ

夏のコーデなんで、これだけあれば大体3コーデ分くらいはローテーションできるでしょう。

当然これらのアイテムだけでコーデ作る縛りをしてるわけじゃないんで、手持ちに黒スキニーだったり羽織物がある人はかなり幅が広がりますね。

 

こんな感じの組み合わせで、毎月全く新しいコーデが送られてきます。

そして初心者に嬉しいことに、初月は特別に2回レンタルできちゃいます。急にレパートリーが増えて周りにびっくりされます。笑

返却も自分の好きな時に送られてきたダンボール使ってめちゃくちゃ簡単にできるんで、その辺は安心してください。

 

 

専属のスタイリストにlineで何でも相談できて、服を選んでもらえる

そしてここが、leeapが他のファッションサービスと一線を画す部分。

leeapは基本的に自分でアイテムを選ぶんじゃなくて、専属のスタイリストと相談しながら選んでもらう形になります。

 

まずは登録時に体型やライフスタイルなどの簡単な質問に答えて、

 

登録後はlineで専属のスタイリストさんと割とちゃんと話し合います。

しかもスタイリストさんは女性なんで、自然と女子ウケを考慮したスタイルになるのも嬉しい。

 

でも、実際はこんなにすらすらと回答できなくても全然大丈夫です。というかファッション初心者だったら難しいですよね。

 

向こうはファッションのプロです。

それもショップの店員とは違って商品を売ることではなく、心の底から僕たちにおしゃれになって満足してほしいと思っている人たちです。

分からないことがあればいくらでも聞けばいいし、leeapに関係のないバッグや小物についての相談だって喜んで答えてくれます。

 

ファッションのことについていつでも相談ができる存在。

それが手に入るだけでも、leeapを利用する価値は大いにあると思います。

 

 

leeapでレンタル回数を重ねるうちにファッションセンスが磨かれる

大学生になってから急いでファッションの勉強して、ちょっとずつ服を買って。

そんなことしてたら、それなりにまともなファッションができるようになる頃にはもう1回生の夏は終わっちゃってます。

 

leeapを使うことで、

使い始めた瞬間からファッションセンスのあるたくさんのアイテムを毎月取り入れることができる。

これは、「服が足りない」上に「何を買えば良いのか分からない」大学生にとってこれ以上にないサービスだと思います。

 

でも、僕はleeapの本当の狙いってもっと「長期的」な目線にあると思うんですよね。

 

leeapを利用して初月は、スタイリストにおすすめされるがままかもしれない。

でも、2回目は初月に感じたことをスタイリストにフィードバックして、初月より良いコーデになってて。

そしてレンタル回数が4回を超える3ヶ月目くらいには、もう既にスタイリストに自分の希望とかも言えるようになってるんですよね

 

これが、ファッションに「慣れる」ってことです。

leeapでレンタル回数を重ねるうちに、気付いたら自分のファッションセンスが磨かれてる。

 

こうなれば、もうこっちのもんです。

leeapのコーデに自分で選んだアイテムを+αしてみたり、自分でローテーションを増やしてみたり。

その過程だってスタイリストさんに話してあげたら、とても喜んでくれると思うんです。

leeapを通して、あなたは前よりもおしゃれになったわけですからね。

 

leeapを使うことで、あなたは短期的に見て金銭的にも時間的にも節約して、おしゃれになることができる。

そして長期的に見ると、leeapを通してあなたのファッションセンスは磨かれて、本当のおしゃれさんになれる。

leeapは、「メンズファッションの入り口」として本当に優秀なサービスだと思います。

スポンサーリンク


-ファッションレンタル

関連記事

Copyright© メンズファッションの掟 , 2019 All Rights Reserved.