メンズのライダースに合わせるバッグはショルダーバッグが最適な理由

更新日:

瞬です。

 

男のファッションにおける悩みナンバーワン、なんだと思いますか?

 

僕は、

瞬くん
男のバッグってどーすんの!!

ってやつだと勝手に思ってます。

 

その中でも今回お話したいのは、「メンズのライダースジャケットに合わせるバッグ」。

ライダースってかなり特殊なアイテムなので、合わせるバッグにとても困るんですよね。

 

そんなメンズには、ショルダーバッグをおすすめします。

今回は、メンズのライダースに合わせるバッグはショルダーバッグが最適な理由と、おすすめのショルダーバッグも合わせて紹介していきますね。

 

 

スポンサーリンク

男のライダースはできれば手ぶらがいい

http://zozo.jp/shop/wego/goods-sale/24053387/?did=44489929

と言っても、男のライダースコーデは手ぶらがベストであることは間違いありません。

  • 見た目的にスタイリッシュ
  • 荷物がないことによる解放感
  • 男は黙って手ぶら!!!

 

僕もライダースに限らず、普段のコーデにおいてもできればバッグは持ちたくない。

その理由として、「メンズのちょうどいいバッグがない」ってことが挙げられますね。

 

男の荷物は女性と違って少ない。僕の場合だと基本的にはスマホと財布、日によって本やタブレットがいるかどうかってところ。

そのためにでかいリュックやらトートバッグやら背負うのはあまりにも鬱陶しいし、ファッション的にもナンセンスと言わざるを得ないですよね。

 

だからと言って手ぶらだとノートPCどうするって話になるし、出かけ先で何か買ったり貰ったりした場合に・・・

 

瞬くん
あーー、鬱陶しい!!!!

こりゃ悩みナンバーワンですわ。

 

だけど、やっと見つけました。

メンズコーデに最適なバッグを。

 

 

メンズのライダースに合わせるバッグはショルダーバッグが最適な理由

http://wear.jp/genji/11319347/

ショルダーバッグです。これが正解でした。

こいつは、長年の男たちのおしゃれの悩みを一発で解決してくれたんです。

  • 大きすぎないから見た目もかっこよくて鬱陶しさもない。
  • 男の小物を収納するためのジャストサイズ
  • カラーを工夫すればコーデの一部にすることができる。

 

いやー、本当に見つけた時は感動しましたね。

リュックやトートバッグと違って大きすぎないので、見た目もかっこいいし腕周りの鬱陶しさも全くありません。

自分が普段持ち歩く荷物に合わせてジャストサイズのショルダーを探すのもまた楽しいですね。

 

そしてなにより注目すべきは、3つめの項目。

カラーを工夫すればコーデの一部にすることができる。

やっぱり、ファッションブログを運営する身としては、コーデの見た目はとても重要です。

 

 

ショルダーバッグのおすすめカラーは黒か茶

瞬くん
カラーを工夫してコーデの一部って、なんか難しそう・・・。

 

いいえ、心配はいりません。

メンズのショルダーバッグは、基本的に「黒か茶」の2択になります。

 

http://wear.jp/sasatoshi/10558177/

黒ならコーデの邪魔をせず、それでいてコーデが単調になり過ぎないように調整までしてくれます。

 

黒のショルダーは万能で、

  • 他のアイテムでカラーを使っている場合にコーデの締めとして。
  • モノトーンコーデに使ってコーデの邪魔にならないように。

どちらのパターンでも使うことができます。

 

バッグなんて1つで十分っていう人は、どんなコーデにも使える黒が良いかもしれませんね。

 

http://wear.jp/genji/11319347/

一方、茶色はめっぽうこのような使い方になりますね。

 

モノトーンコーデに挿し色として使う。

こうするだけで、ショルダーバッグがコーデの中で抜群の存在感を出してくれる。

 

「ライダースに合う合わせるバッグ」って考えると、間違いなく茶色のショルダーがおすすめです。

なぜなら、メンズのライダースはほとんどが黒だから。

全身黒ずくめになりがちなメンズのライダースコーデにこそ、挿し色として使える茶色のショルダーバッグがちょうどいいんですね。

 

その代わり、どんなコーデにも合うわけではありません。

茶色のショルダーを持つ場合は、もう1つ黒もサブとして持っておくとコーデに幅が広がりますね。

 

 

バッグを持たない男にはショルダーバッグをおすすめする。

でも、時にはどうしてもバッグが必要な場合ってのがある。

スマホの充電器を持って行ったり、小物が必要なことはよくありますよね。

長財布を持っていると、財布だけバッグに入れておきたいって人も多いはず。

 

あとよくあるのが、外出中に物を貰ったけどバッグがないからどうしようもないってやつ。

物を渡す側にも気を遣わせるし、それだけ手持ちで歩くくらいならバッグ持ってもいっしょじゃないか、と。

 

僕は、このショルダーバッグを愛用しています。

こいつは、僕のわがままなニーズをたった1つで全て満たしてくれました。

 

正直、コスパが良すぎます。

  • 色はブラック、ネイビー、ブラウンの3色
  • 素材は高級感のある革製

色と素材は文句の付けどころがないですね。

 

また、スタイリッシュな見た目の割に収納性がかなり高いんですよね。

スマホや財布、小物程度なら余裕で入りますし、僕なんかはタブレットを持ち歩くのにもとても重宝しています。

男の少ない荷物に本当にちょうど良いサイズ感です。

 

これだけシンプルなショルダーバッグなら、コーデの邪魔をすることはないでしょう。

それでいて腰にサッと下げておけるので、取り出す際の面倒もない。

 

強いて欠点を挙げるなら、少しだけチャックを開けづらいってくらいでしょうか。

これもまぁ、そんなに気になるほどのものではありません。

 

「この記事で述べたような悩みを解決する手立てとしてこれ以上のものはない」と自信を持って言えますね。

 

もう1つ小さいサイズもあるので、そこはお好みで。

 

 

まとめ

ショルダーバッグが最適って言っても、冒頭に述べたように男のライダースは手ぶらが最強なのは間違いないんです。

右ポケットにスマホ、左ポケットに財布を入れてバッグを持たないコーデができるなら、それに越したことはありません。

 

ですが、僕みたいに財布が長財布でポケットに入らなかったり、タブレットを持ち歩いたりする場合。

ショルダーバッグは、あくまでそういう場合の「妥協案」であることは覚えておいてもらいたいですね。

スポンサーリンク


-ライダースジャケット

関連記事

Copyright© メンズファッションの掟 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.