女子ウケ最悪!?メンズのライダースコーデがダサい3つの理由

更新日:

瞬です。

ライダースジャケットは「ライダー」って言うくらいですから、元々はバイク乗りが好んで着るアイテムだったわけです。

 

ところが、今となってはライダースはかなりポピュラーなアイテムになりましたね。

ライダース独特の男らしい雰囲気は、世のモテたい男たちを魅了し続けてきました。

 

しかし最近になって、この男のライダース文化が崩れかけているみたいです。

オキ子ちゃん
私、ライダースジャケット着てる男の人、苦手なんだよね・・・。

 

なんと、女性から見るとメンズのライダースコーデは、「ダサい」ファッションの代表なんて話も聞きます。

今回は、メンズのライダースコーデがダサくなる3つの理由を解説していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

メンズのライダースコーデは女子ウケ最悪?

実はメンズのライダースコーデは、女子ウケがかなり悪い。

というのも、基本的にファッションにおいて男の思う「かっこいい」は、必ずしも女子の思う「かっこいい」にはならないんですね。

 

http://wear.jp/bayakun/10896843/

ライダース特有の装飾が多い黒ずくめのコーデは、女性に「威圧感」を与えてしまう。

 

特に今ドキの女性は、男性に「男らしさや強さ」よりも、「清潔感や優しさ」を求めています。

ライダースは、はっきり言って一昔前のファッションです。

こういうチャラチャラしたファッションは、今の業界にはそぐわないんです。

 

瞬くん
嘘だ!ライダースが今のメンズのトレンドだって聞いて検索してきたんだぞ! 

そうですね。今のメンズのトレンドの1つにライダースジャケットが入っているのもまた事実。

さて、矛盾してしまいましたね。どうしてでしょう。

 

 

メンズのライダースコーデがダサくなる3つの理由

つまり、結局は着こなし次第だってことです。

着こなし、場合によってはアイテム選びの時点で失敗してしまうと、メンズのライダースコーデは簡単に時代遅れのダサいコーデになってしまうんですね。

 

モテたいですよね。女子ウケ最悪なんて嫌ですよね。

メンズのライダースコーデがダサくなるのには、主に3つの理由があります。

 

ダブルライダースを着こなせていない

そもそも、アイテム選びの段階の話です。

ライダースジャケットには、シングルタイプとダブルタイプの2種類があります。

 

http://wear.jp/kanimiso24/10637380/

こっちがダブルタイプ。

なんというか、いかにもライダースって感じで、正直近寄りがたい印象を受ける人も多いんじゃないでしょうか。

 

ライダースがダサくなる原因として最も多いのは、このダブルタイプを上手く着こなせていないパターンです。

男でも近寄りがたい印象を受けるんですから、女子からすればもはや「怖い人」以外の何者でもありませんよね。

 

http://wear.jp/genji/7970786/

一方、こちらがシングルタイプ。

オキ子ちゃん
あ!これなら全然怖くないし、むしろちょうど良い具合に男らしさがあってかっこいいかも! 

 

そうなんです。

シングルライダースはダブルと比べて装飾が少なくシンプルで、グッとモダンな雰囲気になります。

 

無難にライダースを着こなしたいなら、悪いことは言いません。

最初はシングルライダースから始めてください。着回しの良さが段違いです。

 

もちろんダブルをかっこよく着こなしている人もいますが、ほんの一握りです。

よっぽどライダースの着こなしに自信がある人以外は避ける方がベターですね。

 

 

サイズ感が合っていない

もう1つ、アイテム選びの話。

 

ライダースは、サイズ感が命です。

カラーはほぼ黒で、デザインの差もあまりないライダースだからこそ、サイズ感が合っていないと目立ってしまうんですね。

 

http://wear.jp/yu223sa9628/7872168/

ライダースはタイトに、着丈も短めでキッチリ着こなすのがポイントです。

 

ライダースジャケットのサイズ感については、別記事で詳しく解説しています。

 

 

キレイめとカジュアルのバランスがおかしい

そしてもう1つ着こなしの面で重要なのが、「キレイめとカジュアルのバランスを取る」こと。

 

http://wear.jp/h2091040/8876597/

ライダースは基本的にカジュアルアイテムなので、インナーはニットなどのキレイめアイテムでバランスを取ってあげるのがベターです。

カラーニットなら挿し色としても使えるので、黒が多くなりがちなライダースコーデと相性抜群ですね。

 

 

これ買っとけば間違いない!最もおすすめのライダースジャケットとは?

と言っても、最初のアイテム選びの時点で失敗していては、どれだけ着こなしを工夫しようとどうしようもありません。

 

ちゃんと使えるものを買おうとするとやっぱりライダースは高いですし、絶対に失敗したくない

ということで今回は、僕が実際に使ってみて「これ買っとけば間違いない!」っていう商品を厳選しました。

 

こいつは、本当にコスパが良すぎる。

 

正直、その辺の1万越えのライダースに匹敵、あるいはそれ以上の質を保証できます。

シンプルなデザインも高級感があって、着回しが良いので十分に普段使いができるアイテムですね。

 

と言っても、本当にデザイン自体はこれと言った特徴があるわけではない。

装飾を最小限に抑えた、限りなくシンプルなシングルライダース。

でもこのシンプルさこそが、コーデに馴染みやすく、メンズファッションに最もマッチしたデザインになるんですよね。

 

個人的には、amazonなんで返品無料ってのがかなり助かります。

通販はやっぱりサイズが怖いんで、万が一失敗しても簡単にサイズ交換できるのは良いですね。

 

 

まとめ

要点だけまとめて!

  • ライダースは、シングルタイプが無難で着回しやすい。
  • ライダースはタイトに、着丈は短めでキッチリ着こなす。
  • 「キレイめとカジュアルのバランスを取る」ことはとても重要。

シングルライダースは、いわば「革素材のma-1」のようなものなので、着こなしもma-1に共通する部分が多いですね。

 

一方ダブルライダースは、メンズアイテムの中でもトップクラスで着こなしが難しいです。

あらゆる面でハードルが高いアイテムなので、気軽に手を出していいものではありません。

スポンサーリンク


-ダサいファッション, ライダースジャケット

関連記事

Copyright© メンズファッションの掟 , 2018 All Rights Reserved.