超重要!私服用スラックスの裾上げの長さと2つの注意点を解説する。

更新日:

瞬です。

スラックス、穿いてますか?

 

https://wear.jp/genji/10288259/

スラックスは、元々スーツパンツ。

スーツとして買うなら、何も言わずとも良い感じの丈に裾上げしてもらえるので問題ない。

でも私服用にユニクロとかで買うと、何も知らないと丈が長いまま家に帰っちゃうことも。

 

ということで今回は、メンズの私服用スラックスに必須の「裾上げ」について解説していこうと思います。

この記事を読むとどうなる?

私服用スラックスの裾上げに失敗しない!

 

 

スポンサーリンク

私服用スラックスの裾上げの長さ

瞬くん
スラックスってほんとかっこいいよね!!

そうですね。かっこいい。

でもそんなかっこいいスラックスも、丈を間違えるだけで一気に野暮ったい印象になってしまう。

 

おしゃれに見える長さっていうのは、大体決まっています。

 

https://wear.jp/kokekoke0705/12428027/

スラックスの裾上げは、立った状態で足首が見えるか見えないかくらいのところが正解。

夏は見せて冬は隠すとかもいいですね。細身のスラックスは短めの方がかっこいい。

まあこの辺は好みですね。

 

立った状態でこれなら、当然座るとかなり肌が露出する状態になります。

でもこれは仕方ない。立った状態で裾にたるみができるよりはよっぽどましです。

スラックスを穿くおしゃれメンズは、足首だけすね毛を剃ってるって人も多いですね。この辺がやっぱり中級者向けって感じです。

 

あと気をつけて欲しいのが、腰の位置

裾上げの時にちゃんと腰骨の部分で合わせておかないと、裾上げの意味がありません。

普段ベルトをするなら裾上げの時もベルトをする。これは当然ですね。

 

 

シングルとダブル、シングルがトレンド!

パンツの裾上げのやり方には、大きく分けて二種類あるんです。

それが、シングルとダブルってやつ。

 

https://wear.jp/daiske0915/11601768/

シングルは、まあ一般的な裾上げですね。

 

http://shop.beams.co.jp/item/beams_f/pants/21230338081/

それに対してダブルは、こうやって折り返しが付いてるタイプです。

 

まあこれも好みで良いんですが、個人的にはシングルをおすすめします。

というのも、ダブルは基本的にスーツとして着る場合にやるやつなんです。

フォーマルすぎて、私服にはマッチしないことが多い。

 

あとは、単純にシングルの方がトレンドってことも挙げられます。

私服スラックスコーデの画像を見ていても、ほとんどがシングルなんですよね。

というか、普通にシングルの方がスマートでかっこよくないですか?どうでしょうか。

 

 

ミシン縫いとまつり縫いは完全に好み

もう1つ、裾上げ時に店員さんに聞かれることがあります。

それが、縫い方

 

瞬くん
ええ、そんな細かいとこまで気にしないよ!

まあ僕もあまり気にしない派なんですが、パンツの裾上げの縫い方もまた二種類。

ミシン縫いと、まつり縫いがあります。

 

まぁ簡単に言うと、縫い目が残るか残らないかの違いです。

ミシン縫いは縫い目が残って、まつり縫いは残らない。

 

瞬くん
え、そんなのどう考えてもまつり縫いの方がよくない?

実はそんなこともないんです。

単純にパンツの縫い目が好きで、敢えておしゃれとしてミシン縫いを選ぶ人も多い。

あとはまつり縫いの欠点として、どうしてもミシン縫いよりもほどけやすいってとこがありますね。

 

また、例えばユニクロさんの場合。

ミシン縫いなら、

  • 1990円以上の商品で裾上げ無料
  • 15分〜30分程度でやってくれる

 

一方まつり縫いだと、

  • パンツ1本あたり一律300円
  • 翌日以降の受け取り

 

これだけの違いがあります。

もう完全に好みなんですけどね。聞かれた時に迷わないようにしておきましょうって話です。

 

 

管理人も愛用!裾上げをしなくてもいいスラックスとは?

瞬くん
あー、裾上げ1つでこんな長い記事めんどくさい!!

確かに、気持ちは分かります。

 

ということで、僕も愛用しているおすすめのスラックスを1つだけ紹介しておきますね。

こいつは、基本的に裾上げをする必要がない。

 

抜群の快適さと綺麗なシルエットを両立したアンクルスラックス

D collection 公式サイト

黒スキニーでおなじみのD collectionが、お待ちかねのスラックスも出してくれました。

スキニーが最強なら、スラックスも最強。さすが期待を裏切りませんね。

 

Dコレは、メンズファッションにおいて重要な「サイズ感」にとにかくこだわってるんです。

そしてそれは、裾も例外ではない。

大抵の場合は、裾上げをしなくてもぴったり合っちゃうんですよね。本当にすごい。

 

D collectionと言うと、毎日のようにメンズファッションについての質の高い情報を発信している大手のファッションコーディネートサイト。

ファッションを少しでも齧ったことのあるメンズなら、知っている人も多いでしょう。

そんなDコレさん自慢の、試着代行サービス。

スマホで身長と体重を入力するだけで、簡単に自分にぴったりのサイズが分かるんですよね。

これがあれば、通販でも一発で自分にぴったりのスラックスが手に入るってわけです。

 

他にも、Dコレの様々な体型のスタッフ18人が着てみた感想を書いていたり。

 

それでも万が一サイズ選びに失敗した時は、サイズ交換を送料無料でやってくれて、返品も可

Dコレさんの「うちのスラックス買うなら徹底的にサイズ選びにこだわって欲しい」っていう強い意志を感じますね。

 

細かい特徴とかコーディネート例なんかは公式の方で詳しく解説してくれているんで、そちらを参考にしてもらえれば。

個人的には、「amazonアカウントがあれば面倒な会員登録とかすっ飛ばして3分で買えちゃう」ってとこがかなり好きです。

 

 

まとめ

要点だけまとめて!

  • 立った状態で足首が見えるか見えないかくらいがベスト。
  • シングルとダブルは、シングルがおすすめ。
  • ミシン縫いとまつり縫いは、完全に好み。

以前、スキニーの裾上げに関する記事を書きました。

 

パンツの裾上げって本当に大事なんですが、おしゃれ初心者ほど疎かにしている人が多いんですよね。

特にスラックスは、スキニーよりもサイズ感がシビア。

多少時間をかけてでも、自分だけの1本を作ってくださいね。

スポンサーリンク


-スラックス

関連記事

Copyright© メンズファッションの掟 , 2018 All Rights Reserved.