部屋着とは言わせない!ジョガーパンツのメンズの正しい着こなし

瞬です。

ジョガーパンツって言葉、最近よく耳にしませんか?

2016年夏あたりからユニクロがめちゃくちゃ推し始めてメンズに一気に広まった気がしますね。

 

 

ジョガーパンツとは

そもそもジョガーパンツってどんなアイテムなんでしょうか。

ジョガーパンツのジョガーはjogger(ジョギングをする人)から来ている通り、元々は体を動かす時に履くパンツでした。

体を動かしやすいように、ゆるめのサイズ感で腰はゴムで締めており、素材は肌触りの良さを追求したものになってます。

ほとんどパジャマですね。スポーツだけでなく部屋着としてもよく使われるアイテムです。

カジュアル感はどのアイテムにも負けません。

一歩間違えると「これからジョギングですか?」と聞かれてしまいかねないアイテムなんですね。

となると、街着としてオシャレに着こなすにはそれなりの工夫が必要なことは容易に想像できるかと思います。

 

 

ジョガーパンツのオシャレな着こなし方

では今回は、そんなジョガーパンツをメンズがオシャレに着こなすにはどんな工夫をすれば良いのか解説していきます。

ポイントは、キレイめとカジュアルのバランスです。

 

黒で細身なものを選ぶ

黒+細身のボトムス。メンズファッションにおいて最強ボトムスといっても過言ではありません。

それはジョガーパンツも例外ではない。

むしろジョガーパンツではこの点を特に意識する必要があります。

メンズファッションで「キレイめとカジュアルのバランスを取ること」はとても大切なことですよね。

超カジュアルアイテムであるジョガーパンツで、色をライトカラーにして、ダボっとしたサイズ感のものを選ぶとどうなるでしょうか。

どう見てもパジャマです。さすがに街に出れません。

アイテムがカジュアルな分、色やシルエットをキレイめにすることで、ジョガーパンツ特有の部屋着感を無くそうとしているわけですね。

そう考えると、黒で細身のジョガーパンツがベストなチョイスになるわけです。

 

他のアイテムでドレスアップ

ポイントはキレイめとカジュアルのバランスだと言いました。

単体で見ればパジャマのようなジョガーパンツでも、キレイめ代表アウターであるテーラードジャケットと合わせればそれだけでオシャレなメンズコーデになります。

ジョガーパンツを着こなすには、他のアイテムでキレイめにドレスアップを図れば良いわけですね。

この考え方を常に持ち続けることはメンズコーデを作る上でとても大切です。

「このアウターはキレイめだからボトムスでカジュアルダウンして、小物の腕時計で少しキレイめ要素をプラスする。」

このように、コーデを作る上で一つの大きな基準になります。

自分でコーデを作るのがいまいち苦手な人は、参考にしてみてください。

 

靴は特にキレイめな革靴がおすすめ!

ジョガーパンツを履いた場合、ボトムスがカジュアルアイテムになります。

ならば、それに一番近い足元は当然とても重要になってきます。

靴は特にキレイめなアイテム、革靴がベストです。

ジョガーパンツのゆるいリラックスした雰囲気を、革靴がグッと引き締めてくれて、結果的にちょうどいいバランスになるんですね。

 

革靴はカチッとしすぎてて落ち着かないって方は、ドレスシューズやデザートブーツなどの、普通のスニーカーより少しキレイめな靴なら問題ありません。

コーデを全体的に見た時に、「なんかキメすぎ?」あるいは、「ちょっとユルすぎ?」ってならずに、ナチュラルに見えるように意識しましょう。

 

 

ユニクロのウルトラストレッチジョガーパンツがおすすめ

ジョガーパンツ(ウルトラストレッチ)

360度伸びる究極のストレッチ性!タウンもスポーツもおまかせの万能ジョガーパンツ。

ユニクロ

メンズのボトムスにはあまりお金をかける必要はありません。

ユニクロで2990円。十分すぎる質の物を売ってくれています。

ユニクロはジョガーパンツを4種類展開していますが、その中で僕はウルトラストレッチタイプをおすすめします。

先ほど述べたようにメンズのジョガーパンツは細身であることが望ましいですが、こちらは他のジョガーパンツよりもかなり細く作られています。

その上ストレッチ性もしっかりしているので、動きやすさも抜群。

なんの文句もありませんね。

 

 

まとめ

ジョガーパンツを着こなしているメンズを見るとやっぱりおしゃれだなぁって思いますね。

元々スポーツ用のパンツだったことから、動きやすく、機能性が高いところも良いですよね。

大勢で遊びに行ってオシャレはしたいけど、思いっきり体を動かすところに行く場合などは、とてもちょうどいいアイテムではないでしょうか。

読まれている記事

1

瞬です。   何事も、「マネ」から始まります。 ファッションも同じで、手っ取り早くおしゃれになりたいなら、まずはおしゃれな人のコーデをマネすることから始めるのがもう間違いない。   ...

2

ファッションを勉強しよう。 そう考えた時に、まず何から始めるのが正解なんでしょうか。   テレビや雑誌でファッションを学んでみたり。 とりあえず手軽なユニクロやGUに行ってみたり。 &nbs ...

3

瞬です。 瞬男はバッグなんか持つな!手ぶらが一番かっこいいんだ!   とても気持ちはわかります。   ですが、携帯に財布にって物を入れてパンパンになったポケットほどダサいものはあり ...

4

瞬です。   おしゃれなメンズのクローゼットの中身、見たことありますか?   瞬そりゃおしゃれな人なんだから、カラフルで凡人には着こなせないような服がずらりと並んでるんでしょ? ま ...

5

瞬です。 オタクファッション。それは世にも恐ろしくダサいファッションの総称。 見ているだけでテンションが下がっていく魔のコーデ。   オタクは趣味にお金と時間を使いすぎて服を買う余裕なんて残 ...

6

瞬です。   レイヤードって言葉、聞いたことありますか?   こういうやつですね。インナーの白Tシャツを下からチラッて見せるやつ。   瞬最近よく街で見かけるけど、なんの ...

7

瞬です。 突然ですが、普段ニットを着る時、インナーはどうしていますか?   まさか素肌で着るって人はあまりいないかと思います。 チクチクしますし、セーター自体も長持ちしませんもんね。 &nb ...

-パンツ

© 2023 メンズファッションの掟