手っ取り早く流行りに乗りたいなら「大きめ開襟シャツ」が最強

更新日:

ファッションってやっぱり、時代に大きく左右されるものです。

このブログで紹介しているように、あまりトレンドに左右されないベーシックなファッションというのは確かにある。

それは常に70点くらいは取れる無難なファッションが主で、特にファッション初心者はそこからスタートするのがベストだと思います。

 

ただ80点以上を取りたいなら、どうしてもトレンドの存在は無視できないんですよね。

やっぱり、上手くトレンドを取り入れたコーデはかっこいいです。見てておしゃれだなぁってなる。

 

ということで今回はいつもとは違い、かなりトレンドを意識した記事になります。

開襟シャツ。聞いたことあるって人も多いでしょう。まずはこいつに焦点を当てていきます。

手っ取り早く流行りに乗りたいなら、「大きめ開襟シャツ」が最強です。

 

こんなあなたに読んでほしい

手っ取り早くおしゃれになれる方法が知りたい。

 

 

「おしゃれっぽさ」は意外と大事

さぁ、まずこのコーデを見て、何を感じますか。

 

  • 全体的に淡いカラーで、黒のバッグと靴でコーデを締めてる。
  • 開襟シャツやレイヤード、ワイドパンツなど、トレンドをしっかり取り入れてる。

何でもいいです。これがダサいって思うなら、それはそれでその人の個性ですからね。

 

でも、こう思う人は多いと思うんです。

なんかよく分かんないけど、「おしゃれっぽい」なぁ・・・。

そうなんです。この「おしゃれっぽさ」。ここがポイント。

 

人のファッションを見てそのコーデやアイテムをいちいち詳細に分析するのは、ごく一部のファッションオタクだけ。

大抵の人は、人のファッションなんて見て2秒で直感で判断するんです。この人おしゃれだなぁ。ダサいなぁ。

そうなると、ここでおしゃれだなぁって思ってもらえるためには、一目見ただけで「おしゃれっぽい」ことが重要なんです。

 

確実に「おしゃれ」なものを作ることは難しいです。人によって見方も様々ですしね。

ですが、「おしゃれっぽい」ものを作ることなら、意外と簡単にできるんです。

 

 

大きめ開襟シャツは手っ取り早く「おしゃれっぽさ」を出せる

開襟シャツって、こういうやつです。

名前の通りですね。「襟が開いてる」んです。普通のシャツは内側に閉じてる。

また、開襟シャツは肩が落ちたドロップショルダーであることが多い。というかほとんどそうです。

あとは、大体の人はオーバーサイズ気味で着る。

 

この細かいデザインの違いがなぜおしゃれに見えるのかは、正直僕にも分からない。

でも強いて言うなら、「トレンドに乗ってる」からだと思うんですよね。

モデルさんや俳優さんのようなおしゃれな人たちが着てるから、アイテムそのものもおしゃれに見えてくる。

 

やっぱり、「おしゃれっぽさ」を出すならトレンドはめちゃくちゃ重要だと思うんです。

たとえそのアイテムが安くて決して質の良いものではなくても、トレンドだったらそれなりにおしゃれに見えてしまう。そんなものなんです。

 

大きめ開襟シャツは、手っ取り早く「おしゃれっぽさ」を出せる。

正直、かなり最強アイテムです。

 

 

気をつけるべきポイントは、「サイズ感」と「デザイン」

開襟シャツを取り入れるに当たって気をつけるべきポイントは、主にこの2つですね。

「サイズ感」と「デザイン」。

 

では、順に見ていきましょう。

 

 

サイズ感は絶対に「オーバーサイズ」

まず、サイズ感。

開襟シャツの場合、ここがめちゃくちゃ重要です。

 

やっぱりサイズ感って、パッと見の印象に与える影響がかなり大きいんですよね。

デザインほど派手ではないのに、サイズ感を間違えてしまうと「何か違う」んです。

 

開襟シャツは、絶対に「オーバーサイズ」を選んでください。

ジャストサイズの開襟シャツほど残念なものはありません。それなら普通のシャツ着た方がましなレベル。

 

と言っても、普通に自分に合うサイズを選べば勝手にオーバーサイズになるんですけどね。そもそも大きめに作られてるんで。

肩もドロップショルダーなんで、普通よりも身幅が大きくなってシルエットも大きくなります。

着丈は長すぎるとダメですね。ここは気をつけてください。

 

 

デザインは幅広すぎるのでお好みで

で、肝心のデザイン。

ただ開襟シャツにおいては、デザインの幅が広すぎてこれがおすすめっていうのはちょっと難しい

正直、これに至っては好みなんですよね。むしろここでファッションとしての自分らしさ、個性を出してほしい。

 

カラーなら、無難に落ち着いたカラーでいくのか、それともパステル系で攻めるのか。

柄に関しては、無地が好きな人もいれば、ストライプのような軽めの柄、人によってはかなり派手めの柄でも似合う人もいるでしょう。

 

ここはもう、ほんとに好きにやってください。正解はありません。

存分に自分のファッションを楽しんでほしいです。

 

 

まとめ

おしゃれ初心者の頃って、開襟シャツのようなアイテムはやっぱりハードルが高く感じて、避けてしまいがちだと思います。僕もそうでした。

まずはトレンドよりも、ベーシックなファッションで基礎を学ぶ。それももちろん悪くはありません。

 

ですが、意外とおしゃれ初心者こそこういうアイテムを積極的に使うべきなんですよね。

なぜなら、「おしゃれっぽさ」を簡単に出せるから。

ベーシックなアイテムでおしゃれっぽさを出すよりも簡単だと思います。どんどん取り入れてみてください。

-シャツ

関連記事

Copyright© メンズファッションの掟 , 2020 All Rights Reserved.