シャツは危険!?テーラードジャケットに合う厳選インナー4選

更新日:

瞬です。

 

テーラードジャケットといえば、メンズの春秋の制服とでも言うべき超定番アイテムですよね。

 

色は黒が大半で、デザインもシンプル。

だからこそ、合わせるインナーがとても重要になってくる。

テーラードジャケットコーデは、インナーでコーデ全体の印象が決まると言っても過言ではありません。

 

今回は、メンズのテーラードジャケットに合うおすすめインナーを4つ紹介していきたいと思います。

まぁ、ここから選べばとりあえず失敗することはないでしょう。

 

 

スポンサーリンク

テーラードジャケットのインナーに白シャツは危険!?

瞬くん
黒のジャケットのインナーって言えばそりゃあもう白シャツは外せないっしょ!!!

 

http://wear.jp/shota0118/5281787/

いや、かっこいいんですよ?間違いなくかっこいい。

でも、これじゃない。

 

黒のテーラードジャケットに白のドレスシャツを合わせるのは、かなり危険であると言っていいでしょう。

 

確かにメンズファッションは、キレイめコーデが基本。カジュアルアイテムは着こなしが難しいですからね。

でも、だからといって全てキレイめでまとめれば良いって話でもない。

こんなコーデが許されるのは、結婚式かおしゃれなバーくらいなもんです。

 

大事なのはバランス。

基本はキレイめ中心だけど、そこに少しだけ「ハズし」のカジュアル要素を加えてあげる。

これが、メンズのおしゃれコーデの鉄則です。

 

瞬くん
じゃあ、ドレスシャツじゃなくTシャツだったら良いってこと?

大正解。

その辺りは、実際にコーデを見ながら解説していきますね。

 

 

メンズのテーラードジャケットに合う厳選インナー4選

メンズのテーラードジャケットのインナーとなると、大抵はこの4つのどれかになるんじゃないかと思います。

逆にこの4つ以外を使っておしゃれなコーデが作れるなら、既にあなたはおしゃれ上級者の域に入っています。

 

では、順に解説していきますね。

 

白Tシャツ

http://wear.jp/hikaru0131/6699783/

黒のテーラードジャケットに黒のパンツ、そして白のスニーカー。

比較的キレイめアイテムの多いコーデなので、ここに白のドレスシャツを合わせてしまうと、やっぱり結婚式コーデになってしまいますね。

 

そこでおすすめなのが、白Tシャツ。カットソーですね。

襟がない分カジュアル感が強いため、いい具合にコーデの「ハズし」として機能してくれます。

 

その上で、白の無地でシンプルなデザイン。どんなコーデにも合う。

白Tは、間違いなくメンズファッションにおける最強のインナーであると言えるでしょう。

 

ちなみに僕は、ヘインズの白Tを愛用しています。

メンズの白Tに迷ったら、とりあえずこいつにしておけばまず間違いない。

 

ボーダーTシャツ

http://wear.jp/genji/6928303/

さすがに白Tはシンプルすぎるって方は、ボーダーなんかも良いアクセントになりますね。

 

もちろん、派手なカラーは論外ですが。

メインは白Tで、そこに黒のボーダーが入ってるって考えてもらえればいいかと思います。

 

ボーダーは、メンズアイテムの中で唯一使える柄物。

おしゃれなメンズを目指すなら、上手く使っていきたいですね。

 

ニット

http://wear.jp/genji/11036176/

前半の2つは春頃の暖かい季節が旬でしたが、後半は秋〜冬の少し肌寒い季節にぴったりのインナー。

 

まずはニットですね。

白ニットだとパッと見では白Tと見分けがつかないくらいですので、合わないわけがありません。

ニットの場合は、ボルドーやブラウンなどで挿し色として使ってもおしゃれですね。

 

http://wear.jp/sasatoshi/11109479/

個人的には、タートルネックニットをめちゃくちゃ推したい。

 

テーラードジャケットっていう超シンプルなアイテムに、タートルネックっていう少し変わり種のアイテム。

シンプル×変わり種。

ほんと好きです。

 

防寒性もかなりアップするので、寒がりメンズにもおすすめしたいですね。

 

パーカー

http://wear.jp/4ex833/9430467/

最後は、少し賛否のあるパーカー。

 

パーカーは、メンズのアイテムの中でもトップクラスにカジュアル要素が強いアイテム。

テーラードジャケットが超キレイめアイテムなわけですから、いい感じにバランスが取れて良いと僕は思うんですけどね。

逆にアンバランスすぎて違和感があるって人もいるみたいです。

 

この辺りは、別記事で詳しく解説しています。

 

 

まとめ

最近、「キレイめとカジュアルのバランスを取る」ことの重要性をつくづく実感しています。

ほんと、これこそがメンズファッションの真理だろって身に沁みて思う。

 

メンズファッションの掟その壱:「モノトーン+1色」

メンズファッションの掟その弐:「キレイめとカジュアルのバランスを取る」

この2つ、逆にした方が良いような気がしてますが、今更なのでこのままにしておきます。

スポンサーリンク


-テーラードジャケット

関連記事

Copyright© メンズファッションの掟 , 2018 All Rights Reserved.