テーラードジャケットの3つの着丈とアイテム選びのポイントとは?

更新日:

瞬です。

テーラードジャケットは、一枚羽織るだけで男を一段ランクアップさせてくれる魔法のアイテムです。

誰でも似合って、その上着こなしも簡単。

特に黒のテーラードジャケットは、男なら誰でもクローゼットに一枚は忍ばせているんじゃないでしょうか。

 

ただ、一つ欠点があります。

良いテーラードジャケットを見つけるのが難しい。

 

 

スポンサーリンク

テーラードジャケットは着丈で決まる

テーラードジャケットはとてもシンプルなアイテムなため、コーデで差を付けにくい。

それは着こなしが簡単であるとも言えるのですが、その分アイテム自体で勝負していく必要があるわけです。

 

素材やボタンの数、ポケットや襟の形など言い出すとキリがありませんが、最も大切な部分は一つです。

着丈を完璧にしてください。

 

テーラードジャケットは、言うなればスーツです。

スーツスタイルをビジネスの場だけでなく街着で気軽に着れるようにってことで登場したアイテムです。

スーツを買ったことがある人なら分かると思いますが、お店の人に入念に体のサイズを測られませんでしたか?

他のアイテムでは自分で試着しておしまいですよね。

 

ちなみにテーラードは「tailored」、すなわち「仕立てられた」って意味です。

モデルがフォーマルな服装なため、着丈に妥協は許されないんですね。

 

 

テーラードジャケットの3つの着丈

では、具体的にはどのように着丈をチェックすればいいんでしょうか。

テーラードジャケットには、特に気をつけるべき着丈が3つあります。

肩、袖、裾は、徹底的にジャストサイズに合わせましょう。

 

http://wear.jp/oookakun/8256685/

テーラードジャケットは、肩で着るんです。

着るときに、肩を支点にしてから羽織るイメージですね。

つまり、この時点で肩にシワが出来ていたり丈が余っている場合は論外だと言うことです。

ですが、ここは比較的ジャストサイズが分かりやすいので、意識さえしておけば大丈夫かと思います。

 

袖はとても重要です。

http://wear.jp/mrstear/10067889/

特に長すぎると、初めて制服を着た中学生になってしまいます。笑

このコーデはビッグシルエットで敢えて大きめにしているのでまだ良いですが、基本的にはNGですね。

 

http://wear.jp/crewtiger/10493310/

逆に手首が見えるくらい短くなると、せっかく男らしいテーラードジャケットが少し頼りない印象になってしまいます。

これで手首からインナーのシャツが見えてたりなんかしたらかなりダサいです。

 

http://wear.jp/wear10042/10095398/

この間、ちょうど良いところを探してください。

基準としては親指の付け根が隠れるか隠れないかくらいですね。

袖は本当に微妙ですが、この僅かな違いがダサいかダサくないかを決めるんです。

 

そして、裾。一番難しい部分かもしれませんね。

裾はロング丈とショート丈両方あるので、どちらを選べば良いのか迷うと思います。

http://wear.jp/ryosukefashion/8931112/

モデルであるスーツはロング丈が基本です。

ちなみにここで言うロング丈はお尻が隠れるくらいの丈のことを言います。

つまり、ロング丈になればなるほどフォーマル感が増し、スーツスタイルに近づくということですね。

 

http://wear.jp/meipurerkotya/10060467/

「俺はスーツっぽくキレイめに決めたいんだ!」って人はロング丈でも良いかもしれませんが、基本的にはショート丈をおすすめします。

ベルトは隠れますが、股よりは上で、お尻もほぼ出ているくらいですね。

街着ならこの方が良い感じにカジュアルに着こなせて、「これから面接?」って言われることもありません。笑

それに、ロング丈のアウターは着こなしが難しいですからね。

 

 

ボタンは全部開けるか1つだけ留める

また、初めてテーラードジャケットを着る人が迷いがちな点として、「ボタンって閉めるの?」ってのがありますね。

結論としては、テーラードジャケットのボタンは全部開けるか1つだけ留めてください。

といっても、僕はほぼボタンを留めることはありませんね。

http://wear.jp/wear9037/10413573/

ボタンを留めるとフォーマル感が増すので、そういう場ではごく稀に留めることはあります。

ですが、ジャストサイズを選ぼうとすると、ボタンを留めたときにどうしてもシワが出来てしまうのであまり好きではありませんね。

ボタンを頻繁に留める人はサイズ選びを少し大きめにして、シワが出来ないくらいのものを選びましょう。

 

http://wear.jp/3287yo/9513013/

ですが、やっぱりテーラードジャケットはボタン全開けで街着っぽく決める方がかっこいいですね。

「普段はボタンを1つ留めて、座るときだけ開ける」なんてのもありますが、あれはあくまでビジネスの場でのマナーの一つなので、あまり気にする必要はありません。

 

 

まとめ

テーラードジャケットは、着こなしよりもこういった着丈やアイテム選び自体がとても大切です。

キレイめなアイテムほど、だらしない部分が目立ってしまうんですね。

少し神経質すぎるくらいの方がちょうどいいかもしれません。

スポンサーリンク


-テーラードジャケット

関連記事

Copyright© メンズファッションの掟 , 2018 All Rights Reserved.