『WOODWE』の木製iphoneケースが自分のお気に入りの木材を選べて楽しすぎる

投稿日:

僕、木製のスマホケースって前からちょっと気になってたんですよね。

周りに使ってる人そんないなくて差別化できるし、何よりデザインが可愛いなぁって。

この身の回りのあらゆる小物が合成素材だらけになった現代だからこそ、この天然にしかない暖かみというか、自然に還れる感じというか。

 

ちょうど使ってたスマホケースも寿命を感じる頃合いで、そろそろ替え時かなぁって思ってた矢先でした。

ご縁があって、木や石のような天然素材のiphoneケースやmacbookカバーを作られてる『WOODWE』さんからiphoneケースを頂ける機会がありまして。

ということで今回は、WOODWEさんの木製iphoneケースを使ってみた感想を少し。

 

結論から言うと、

めちゃくちゃ可愛いしめちゃくちゃ落ち着く。

 

スポンサーリンク

自分のお気に入りの木材を選べて楽しすぎる

今回僕が選んだのは、この子。

 

Cherry 木製』ってやつ。

いやぁ、可愛い。そして何よりも落ち着く。

持ってるだけで、息苦しい日常にささやかなオアシスを与えてくれる感覚です。

決して言い過ぎってわけじゃないですよ。ガジェットだらけの僕の身の回りに「木」はちょっと存在感が半端ない。

 

そして注目してほしいのは、「Cherry」の部分。

Cherryですよ。チェリー。サクランボじゃないですよ。です。

つまり、僕のポケットは年中、春です。僕はこういうのに弱いんです。

デザインももちろんなんですけど、Cherryって見た瞬間これにしようってなりましたね。

 

WOODWEの好きなところは、こうやって自分のお気に入りの木材を選べるところなんですよね。

 

かなりの種類が揃ってますよ。普通に迷います。

天然素材ですから、木材だけじゃありません。石だったり、貝なんてめっちゃ良いですね。持ってるだけでもう涼しい。

これだけあれば、誰でも1つくらいはビビッとくる物が見つけられるんじゃないでしょうか。

 

一番種類が多いのはさっきの背面だけのタイプですけど、こういう全面に木材を使ったタイプもあります。

この辺はもう好みですね。こっちにした人がいたらぜひ感想を教えていただきたい。

 

あと、1つだけ注意事項。

まぁ僕がアホなだけなんで言うまでもないかもしれませんが、

 

サイトの一番下のボタンでサイト表記を英語から日本語に変更できます。

リトアニアのメーカーだからといって英語表記で頑張る必要は当たり前ですけど全くないです。普通に日本語でいきましょう。

リトアニアっていうのもなんか良いですよね。リトアニアのスマホケース使ってる人なんて少なくとも僕の周りにはいません。

 

 

意外と耐久性がある

僕が木製のスマホケースを気になりながらも今まで使ってこなかった理由の1つ。

やっぱり耐久性が心配なんですよね。

結構頻繁にスマホを落とす方ですし、やっぱりスマホケースとしては本体のスマホをしっかりと守ってくれる機能面は外せない。

 

でもこれ、気づいたんですけど普通に耐久性に優れてる。

というのも、ケースの構造としては側面がゴム製で背面に木材があしらわれてる状態。

 

となると、

  • 側面から落とした: ゴムが衝撃を吸収してくれてノーダメージ
  • 背面から落とした: 木材部分が出っ張ってるわけじゃないから直接木材に衝撃が加わらない

なかなか考えられてます。

 

まぁ、前面からいったら知りませんけどね。笑

それはスマホケースの役目じゃありません。保護フィルムで頑張ってください。

 

 

macカバーとスキンも死ぬほど可愛い

もう既に公式サイトの方を見に行ってくれた人は気付いたと思いますが、

 

WOODWEはmacカバーもまじで可愛すぎる。

反則級ですよ。こんなのmac持ってたら興奮しない人いないでしょう。

 

で、カバーの方はもちろん普通にめちゃくちゃ可愛いんですよ。そんなことは分かってるんです。

でも、こいつはそれを超えてきた。

 

キーボードスキン、可愛さの暴力。

 

これだけ可愛いんだから、もう見た瞬間買いそうになりました。というか普通に買っても良かったんです。

でも僕の愛用mac、つい最近新しいのに買い換えたとこなんですよね。しかもスペースグレイのやつで、デザインもめちゃくちゃ気に入ってる。

 

だから、もうしばらくはありのままのmacちゃんでいきたいんです。

でも1年くらい経ってちょっとマンネリ化してきたかなって頃に、このWOODWEの可愛すぎるキーボードスキンでおしゃれさせてあげたい。

きっとまた惚れ直しちゃいますね。

 

まとめ

やっぱりスマホとかパソコンのように毎日使う物は、見るだけでワクワクするようなものにしておきたいです。

それだけでハッピーな気分で過ごせるし、それが仕事道具だったら仕事へのモチベーションにも繋がってくる。

 

あと何度も言いますけど、やっぱり天然素材って落ち着きます。これだけは人工物では勝てない部分。

ガジェットってどうしても金属とかプラスチックとか、そういうものに偏りがちになるものです。

なら、スマホケースくらい、macカバーくらい、自然の暖かみを残しておいても良いんじゃないかって思います。

スポンサーリンク


-メンズファッション

関連記事

Copyright© メンズファッションの掟 , 2019 All Rights Reserved.