今更聞けないma-1とブルゾンの違いと厳選おしゃれコーデ4選

更新日:

瞬です。

違いシリーズ、再び。

今回は、意外と知らない「ma-1」と「ブルゾン」の違いについてです。

 

と言っても、違いだけ説明してさようならでは少し寂しいので、ma-1の厳選おすすめコーデもいっしょに解説していきますね。

 

 

スポンサーリンク

ma-1とブルゾンの違い

ma-1とブルゾンの違いを簡単に言うと、

ブルゾンというカテゴリの中にma-1が含まれている。

ってことになります。

 

よく分かりませんね。笑

 

http://wear.jp/mokashio0825/8876369/

これは、ブルゾンでありma-1でもあります。

http://wear.jp/mk2106/9587931/

一方これは、ブルゾンではありますが、ma-1ではありません。

 

つまり、

  • ブルゾンは着丈の短いジャンパーの総称
  • ma-1はブルゾンの中でも特にナイロン素材のもの

ジャンル名かアイテム名かの違いってことですね。

 

言ってしまえば、「靴とブーツの違いは?」って聞いてるようなものってことです。

靴には、他にもスニーカーやサンダルなど色々な種類がありますもんね。

 

ブルゾンは、フランス語でジャンパーって意味らしいです。

着丈が短めのジャンパーなら、なんでもブルゾンって言っていいわけですね。

「ブルゾンでma-1以外のものって例えば何があるの?」って聞かれれば、今トレンドなのがスタジャン。

http://wear.jp/rbstaff172/5377547/

スタジャンはスタジアムジャンパーのことで、これも着丈が短いジャンパーなので、ブルゾンであると言えます。

 

と言っても、最近はma-1の人気が凄すぎて、ブルゾン=ma-1って認識の人も多いかもしれませんね。

今となってはブルゾンとma-1は、混同して使ってしまっても意外と問題ないのかもしれません。

 

 

ma-1で作る厳選おすすめコーデ4選

では、ma-1で作るおすすめコーデを4つ紹介したいと思います。

「ma-1がどういうものなのか」が分かった上で着こなしまで覚えてしまえば、もうma-1は攻略したも同然です。

 

http://wear.jp/taisei0405/7868978/

まず、ma-1と言えばカーキは外せませんよね。

他をモノトーンにすることで、シンプルにまとめています。

 

そしてなにより、ma-1のインナーとしてパーカーは超定番です。

ma-1のインナーに迷ったらパーカー着ておけば良いです。

 

http://wear.jp/genji/8286249/

カーキの次に定番カラーなのが、ブラックですね。

アウターがモノトーンのため、インナーやボトムスに青系のカラーを多めに入れていますね。

 

ただ、こういう明るいカラーのジーパンは、着こなしを一歩間違えるとすぐにダサいコーデになってしまう難しいアイテムです。

ジーパンの着こなしについては、別記事で詳しく解説しています。

 

http://wear.jp/genji/8091720/

あまり人と被りたくないって方には、ネイビーなんかもおすすめですね。

このコーデはカラーが多くなってしまわないように、ボトムスにも似たカラーを持ってきています。

 

ネイビーは独特の「知的な」雰囲気を出せるので、定番の女子ウケ抜群カラーですね。

 

http://wear.jp/hikaru0131/6042684/

ma-1は襟がないため、どうしても首元が寂しくなってしまいます。

なので、首元にボリュームのあるタートルネックニットなんかもおすすめですね。

 

 

まとめ

要点だけまとめて!

  • ブルゾンというカテゴリの中に、ma-1が含まれている。
  • ブルゾンの中には、ma-1の他にもスタジャンなどがある。

ma-1がトレンドになってからかなり経ちましたが、この先どうなるのかは難しいところですね。

個人的には、昨今のma-1はかなりファッション性の高いものが多いので、定番化するんじゃないかと思ってます。

 

ちなみにファッションの世界には、こういうややこしい言葉の違いっていうのがたくさんあります。

他にもいくつか「ファッションの違い」シリーズを取り上げているので、参考になさってください。

スポンサーリンク


-ma-1

関連記事

Copyright© メンズファッションの掟 , 2018 All Rights Reserved.