意味ある?私服用スラックスはベルトなしをおすすめする理由

投稿日:

瞬です。

 

今となってはおしゃれメンズの必須アイテムの1つである、スラックス。

そんなスラックスを穿くときのよくある質問として、

瞬くん
私服用のスラックスってベルトするの?

ってやつがあります。

 

  • 元々はスーツなんだしそりゃベルトは要るんじゃないの...?
  • ウエストがゴムのやつも多いからなしでも良いんじゃ...

今回は、その辺の疑問に答えていきたいと思います。

 

結論から言うと、

割とどっちでも良いけど個人的にはなしの方がおすすめ

って感じですかね。

 

 

スポンサーリンク

私服用スラックスはベルトなしでも全く問題ない

私服用のスラックスは、別にベルトをしなくても何の問題もありません。

 

そもそも、メンズのボトムスにベルトをする理由って答えられますか?

  • ベルトをしないとずれてしまう。
  • 慣例のため
  • おしゃれのため

せいぜいこんくらいなもんですよね。

 

 

ベルトをしないとずれてしまう。

まず、ベルトをしないとずれてしまうのはそもそもサイズが合っていない。

ゴムのやつだったらずれることもないので、全く問題ないですね。

 

論外。

 

 

慣例のため

次は、男はベルトをするべきっていう慣例の話。

確かにスーツスタイルの場合、ベルトまでで1セットなので必須であると言える。

カッチリとしたスタイルにも合いますよね。

 

でも、今は私服用スラックスの話をしてるんです。

おしゃれなんて慣例を無視してこそ。

これもどうでも良い。

 

 

おしゃれのため

あとは、おしゃれのためにベルトをするパターンですね。

 

https://wear.jp/yuto0427/12404841/

最近では、こう言った見せるためのベルトが流行ってます。

「ガチャベルト」なんて言ったりしますね。

 

こいつは自然に挿し色ができて、なかなか効果的な小物アイテムになるんじゃないかと思います。

結構おすすめですね。

 

なら、普段のスタイルは?

 

https://wear.jp/genji/7637178/

一般的なメンズのスタイルでは、大抵ベルトはトップスで隠れる。

これが、ベルトをしてもしなくてもどっちでも良いっていう一番の理由。

どうせ見えないんだし良いじゃんっていう。

 

個人的にはスラックスは履き心地的な意味での「ゆるさ」もポイントだと思ってるので、ベルトをすると台無しになる気がします。

トイレとかの時も楽ですしね。明らかにメリットの方が大きい。

 

つまり、ガチャベルトみたいな「特殊な」スタイルをする場合は、ベルトをすれば良い。

でも、特に見せるつもりがないならベルトなんてしない方が楽じゃない?って話なんです。

 

 

付けるなら黒か茶がベスト

瞬くん
いやでも、僕はやっぱりベルトをしたい!ベルトが好き!してないと落ち着かない!!

中には、こういう人もいるかもしれませんね。

いや、いるんでしょうかね。分からない。

 

でも、メンズのベルトで一番ダメなパターンは、

別に見せるつもりないけどなんとなく適当なベルトしてたらたまに見えちゃう

ってパターン。

 

ダサいですね。

ファッションにおいて、「狙って」やるのと「何も考えず」やってるのでは天と地の差があります。

 

ということで、一応ベルトはしておきたいってメンズには、無難に黒か茶の無地のベルトをおすすめします。

ベルトなんて冒険する必要はありません。革製ならなお良いですね。

 

http://suit.blog.jp/marroneazzurro

ビジネスの世界では、靴とベルトの色を合わせることが多いですね

茶色の革靴を履いているなら、茶色の革ベルトがベスト。

それ以外ならなんでも合う黒のベルトが間違いないでしょう。

 

まあ、ベルトなんて小物類なんです。飾りのようなもの。

バッグなんかも、メンズなら持ち歩かない人も多いですよね。

 

 

まとめ

要点だけまとめて!

  • ガチャベルトのようなおしゃれ目的のベルトはおすすめ。
  • どうせトップスで隠れる場合はしなくても良い。
  • 付けるなら、無地の黒か茶で無難なやつがベスト。

今回の記事は、

瞬くん
特にする意味は分からないけどなんかなんとなくベルトしてたわ。

ってメンズに届けば良いかなと思ってます。

 

おしゃれなメンズは、引き算のファッションをしてます。

無駄でゴチャゴチャしたものは省いて、シンプルにまとめる。

ここがほんとに大切ですね。

スポンサーリンク


-スラックス

関連記事

Copyright© メンズファッションの掟 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.