スニーカーはダサい!?ダサい靴とおしゃれな靴は何が違うのか

更新日:

瞬です。

メンズの靴っていうと、あなたはまず何を思い浮かべますか?

 

中には、革靴やブーツを思い浮かべたおしゃれなメンズもいるかもしれませんね。

ですが、大抵の人はスニーカーを思い浮かべるんじゃないでしょうか。

 

スニーカー履いとけばなんとかなるだろ。」そんな風に思っているメンズも多いかもしれません。

 

ですが重要なのは、スニーカーの中にも「ダサいスニーカー」と「おしゃれなスニーカー」があるってこと。

もしかしたらあなたの足元、ダサいかもしれません。

今回は、あらゆるスニーカーを、「ダサいスニーカー」と「おしゃれなスニーカー」に仕分けていきたいと思います。

 

「スニーカー1つにこんな長ったらしい記事読んでられるかっ!」って人は、とりあえずコンバースにしておけば間違いありません。

メンズ靴の基礎ですね。どんなコーデにも合うので、おしゃれなメンズなら一足は持っておくべきです。

 

 

スポンサーリンク

ダサいスニーカーとおしゃれなスニーカーって?

「男は革靴以外ありえない!スニーカーはダサい!」

なんてことを言うメンズは意外と多い。

http://wear.jp/spica719/8632590/

確かに、このような派手なカラーのものはコーデの中で浮きやすく、ダサくなってしまう可能性はかなり高い。

 

ですが、なにもスニーカーはこんな色ばかりではない。

スニーカーには、「ダサいスニーカー」と「おしゃれなスニーカー」があるだけなんです。

 

確かに、革靴はおしゃれです。

http://zozo.jp/shop/beautyandyouthunitedarrows/goods/4196085/?did=14071618

はっきり言って、こういう無難なカラーの革靴を履いておけば、足元が原因でコーデがダサくなることはまずありません。

革靴至上主義のメンズの言い分も、全く理解できないわけではありません。

 

https://www.abc-mart.net/shop/g/g5647900001012/

ですが、もちろんスニーカーにもこういう無難なカラーのものはたくさんある。

さっきの革靴が良くてこのスニーカーがダメな理由があるなら、ぜひ教えていただきたいですね。

 

 

ダサいスニーカーとおしゃれなスニーカーを仕分ける

では実際に、ダサいスニーカーとおしゃれなスニーカーを仕分けてみましょう。

できる限り客観的に考えて仕分けていきますので、信用していただいて問題ありません。

 

ダサいスニーカー

まず、ダサいスニーカーから見ていきましょう。

http://wear.jp/spica719/8632590/

まず、こういった派手なカラーのスニーカーですね。

正直言って、こんなもの履きこなすのは至難の業です。ダサくなる方が当たり前。

 

http://wear.jp/4ex833/10371373/

履きこなせるとしたら、こういうパターンですね。

全身モノトーンの中に、敢えて狙ってます感アリアリで挿し色として使うんです。

 

このようなコーデは、ベースのモノトーンコーデがかなり洗練されたものでないとなかなかうまくキマりません。

上級者コーデであると言えますね。基本的には避ける方が無難です。

http://www.abc-mart.net/shop/g/g5707920001044/

あとは、こういったスポーツシューズ系のもの。

厳密に言うと、スニーカーとスポーツシューズは別物ですが、混同している人も多いので紹介しておきますね。

 

大学デビューしたおしゃれ初心者なんかに多いですね。男は小中高とこのタイプの靴を履いていることがほとんどですから。

実際にスポーツをしたり、ランニングシューズとして使う場合はいいんですけどね。

 

こちらも、おしゃれ上級者以外は手を出さないほうがベターです。

 

おしゃれなスニーカー

なら、おしゃれなスニーカーってなんでしょうか。

一言で言うなら、「モノトーンでシンプルなスニーカー」です。

 

  • モノトーンなのでコーデの邪魔をしない
  • キレイめなデザインなのでコーデを引き締める

これが、メンズファッションにおけるおしゃれなスニーカーってやつです。

 

メンズ靴は、攻めてはいけない。

ボトムスとセットになって、コーデ全体の土台でいることが重要なんです。

 

例えば、コンバースのオールスター

一度は聞いたことあるって人がほとんどでしょう。

 

コンバースは、まさにおしゃれなスニーカーの代表格ですね。

スニーカーに迷ったら、こいつのブラック、ホワイト辺りを選んでおけばまず失敗することはありません。

強いてデメリットを挙げるなら、人気すぎて他の人と被ることがあるくらいです。

 

https://wear.jp/musashi4711/12595549/

ブラックのコンバースはシンプルすぎて、合わないコーデなんてないんですよね。もはやダサいコーデを作る方が難しいくらいです。

 

https://wear.jp/musashi4711/11542151/

ホワイトも良いですね。全体的に暗めのコーデにアクセントとして明るさを足してくれる。

 

メンズの靴選びは、ここから始めましょう。

 

 

まとめ

要点だけまとめて!

  • スニーカーには、「ダサいスニーカー」と「おしゃれなスニーカー」がある。
  • 派手なカラーのものやスポーツシューズ系のスニーカーはダサい。
  • モノトーンでキレイめなスニーカーはおしゃれ。コンバース最強。

「おしゃれは足元から。」なんて言葉もありますから、靴選びは絶対におざなりにしてはいけません。

服は大人っぽくキレイめに決めているのに、足元がボロボロのスポーツシューズでは、全てが台無しになってしまいます。

 

もちろん、お金があるなら革靴にしてみるのも良いですね。

ダサい革靴って滅多にありませんし、グッと大人っぽい雰囲気が出ておすすめです。

スポンサーリンク


-ダサいファッション, スニーカー

関連記事

Copyright© メンズファッションの掟 , 2018 All Rights Reserved.