ビッグシルエットがダサいと言ってるのはおしゃれ初心者だって話。

瞬です。

おしゃれなメンズがこぞって取り入れているビッグシルエットスタイル。

 

敢えてオーバーサイズの服を着るというそのアウトローさから、慣れていない人からは敬遠されがちなファッションです。

ビッグシルエットはダサい。」そういう声も少なくありません。

 

ですが、僕は決してそうは思いません。

このファッションが好きな人は堂々と自分のスタイルを貫けばいいと思います。

そこには、きちんとした理由があります。

 

 

「ビッグシルエットがダサい」と言う人はおしゃれ初心者

普通とは違うアウトローなことをする場合、いつでもある一つの反対勢力が現れます。

それは、「それらのことについてあまり詳しくない人たち」であることがほとんどなんです。

ファッションで言うと、そう、おしゃれ初心者さんのことです。

 

ビッグシルエットコーデのような上級者向けスタイルをダサいという人の大半は、ファッションに詳しくないおしゃれ初心者さんではないでしょうか。

きちんとジャストサイズの服を着るという基礎も出来ていない人がビッグシルエットスタイルを理解できるはずがありませんもんね。

 

おしゃれ中級者以上のあなたはそんな人たちの話を聞く必要はありません。

さあ、堂々と自分のファッションをしてください。

 

 

ビッグシルエットをおしゃれに着こなす方法

しかし、ビッグシルエットはあくまで上級者のスタイルなわけですから、着こなしを間違えると本当にダサいメンズになってしまいます。

ポイントはしっかりと押さえておきましょう。

 

キレイめとカジュアルのバランスを取る

まず、ファッションにおいてとても重要なことを一つ。

コーデの中で「キレイめとカジュアルのバランスを取る」ということです。

キレイめのテーラードジャケットにボトムスも黒で細め、靴までとなるともう結婚式でも行かないと気が済まないですし、

カジュアルアイテムで揃えてしまうと俗に言うB系とかストリートって言われるファッションになってしまいますね。

「バランス考えろ。」って話です。

 

トップスのビッグシルエットアイテムはカジュアルアイテムなので、黒で細身のボトムスでバランスを取りましょう。

これでメンズコーデの基礎である「キレイめカジュアル」が出来上がります。

ちなみにこのようなトップスがビッグシルエット、ボトムスが細身のコーデをアルファベットのYの形に例えて「Yライン」コーデと言います。

 

逆にこのように下膨れのスタイルを「Aラインコーデ」と言いますね。

実際はこんな言葉を覚えなくても、「キレイめとカジュアルのバランスを取る」ことを意識すれば、自然とどちらかのコーデに近づくかと思います。

 

そして、この「キレイめとカジュアルのバランスを取る」ことこそが、当サイトで提唱している「メンズファッションの掟」その弐になるわけです。

メンズファッションの全てはこの掟に通ずると言っても過言ではないので、まだ知らないメンズは今すぐ別記事で勉強してくださいね。

 

ビッグシルエットアイテムはモノトーンに限る

これも元を辿ると「キレイめとカジュアルのバランスを取る」ことなんですよね。

ビッグシルエットはサイズが大きいというだけで十分カジュアルアイテムに分類されます。

そこに赤や青などの原色系のカジュアルカラーをプラスすると・・・

かなりレベルの高い、というか収拾のつかないコーデが出来上がってしまいます。

 

ビッグシルエットアイテムを取り入れるなら、モノトーンカラーを選ぶことをおすすめします。

特にワイドパンツなどは要注意です。

メンズコーデにおいてボトムスにカジュアルアイテムを持ってくるのはかなりハードルの高いスタイルです。

なので、せめて色くらいは出来る限りモノトーンでキレイめに決めた方が無難ですね。

 

レイヤードさせる

また、レイヤードさせるというのも大事なテクニックの一つです。

レイヤードは、インナーを下から少しだけ見せるテクニックです。

 

ビッグシルエットスタイルは、受け取る側によっては「ただサイズの合ってない服を着ているだけ」と思われかねません。

そうならないために、レイヤードを使うのです。

レイヤードをすることで、「敢えて大きいサイズを着ているんですよ。」感を出すことができるんですね。

 

ビッグシルエットスタイルを強く印象付けるためのアクセントとしてとても良い効果を発揮してくれます。

是非取り入れてみてください。

 

 

ぽっちゃりメンズには体のラインを隠せるという効果も

実はビッグシルエットスタイルは、ぽっちゃりメンズさんにこそ取り入れてほしいスタイルだったりします。

ぽっちゃりメンズさんが「体のラインを隠すために大きいサイズの服を着る」というテクニックは常識です。

 

ですがビッグシルエットは、「体のラインを隠すため」というネガティブな理由ではなく「トレンドのスタイルを作るため」というとても前向きな理由で体のラインを隠すことができるわけです。

この辺りはこちらの記事でも解説しています。

 

「ビッグシルエットみたいな上級者コーデをデブの俺が取り入れて大丈夫なの・・・?」

そうじゃないんです。

前向きにファッションを楽しみましょう。

 

 

まとめ

今の季節は暑いので、ビッグシルエットアイテムはTシャツやワイドパンツあたりしかありません。

ビッグシルエットスタイルが最も輝くのは冬ですね。

ビッグシルエットのコートなんかを着こなせたらめちゃくちゃかっこいいです。

 

「ビッグシルエットがダサい。」なんてありえない。

着こなせたらこれ以上ないくらいおしゃれなスタイルですよ。

読まれている記事

1

瞬です。   何事も、「マネ」から始まります。 ファッションも同じで、手っ取り早くおしゃれになりたいなら、まずはおしゃれな人のコーデをマネすることから始めるのがもう間違いない。   ...

2

ファッションを勉強しよう。 そう考えた時に、まず何から始めるのが正解なんでしょうか。   テレビや雑誌でファッションを学んでみたり。 とりあえず手軽なユニクロやGUに行ってみたり。 &nbs ...

3

瞬です。 瞬男はバッグなんか持つな!手ぶらが一番かっこいいんだ!   とても気持ちはわかります。   ですが、携帯に財布にって物を入れてパンパンになったポケットほどダサいものはあり ...

4

瞬です。   おしゃれなメンズのクローゼットの中身、見たことありますか?   瞬そりゃおしゃれな人なんだから、カラフルで凡人には着こなせないような服がずらりと並んでるんでしょ? ま ...

5

瞬です。 オタクファッション。それは世にも恐ろしくダサいファッションの総称。 見ているだけでテンションが下がっていく魔のコーデ。   オタクは趣味にお金と時間を使いすぎて服を買う余裕なんて残 ...

6

瞬です。   レイヤードって言葉、聞いたことありますか?   こういうやつですね。インナーの白Tシャツを下からチラッて見せるやつ。   瞬最近よく街で見かけるけど、なんの ...

7

瞬です。 突然ですが、普段ニットを着る時、インナーはどうしていますか?   まさか素肌で着るって人はあまりいないかと思います。 チクチクしますし、セーター自体も長持ちしませんもんね。 &nb ...

-ダサいファッション

© 2023 メンズファッションの掟