サマーニットは暑い?おしゃれなメンズが夏にニットを着る理由

瞬です。

暑い夏がやってきますね。

こんな季節は「お洒落なんかに気遣ってられるか!男なら黙って半袖シャツに半パンだ!!」

ってメンズもいるかと思います。

 

ですが、ちょっと待ってください。

実はこの季節、おしゃれなメンズはトップスにニットを着ています。

「暑いだろ。」って思いましたか?

それが、普通のニットとはまた違うんですよ。

今回紹介するのは、サマーニットです。

 

 

おしゃれなメンズが夏にニットを着る理由

そもそもサマーニットってどんなアイテムかご存じでしょうか?

ニットといえば秋冬に着るもので、もこもこしたイメージですよね。

そんなものを夏に着たらそりゃあ暑くてやってられません。

 

でも、サマーニットなら大丈夫。

薄くて、夏用に通気性が良く涼しい素材を使っているので、比較的暑い日でも気軽に着ることができます。

 

上品で清潔感がある

女子モテの観点から見たメンズファッションの重要な要素として、「清潔感」があります。

その清潔感を出すためにぴったりなアイテムが、ニットなのです。

夏はサマーニットを一枚着るだけで、Tシャツ一枚のコーデよりも上品で大人っぽい印象を与えることができます。

 

ですが、どれだけ通気性が良いと言ってもニットはニットです。

真夏のめちゃくちゃ暑い日に無理してサマーニットを着て汗を滝のように流していては清潔感の欠片もありません。

「お洒落は我慢」なんて言葉もありますが、我慢しすぎもよくありません。

 

差別化ができる

メンズファッションは無難オシャレがベターなのは確かなのですが、あまりにも他のメンズと被りすぎるのも気が引けますよね。

ファッションは他との差別化が大事なのです。

そういう面でもサマーニットはぴったりのアイテムです。

 

まだまだ「夏にニットなんか暑すぎてやってられねぇ...」ってメンズはたくさんいます。

他のメンズは軒並みTシャツ1枚のコーデの中、サマーニットをさらりと着こなしているとオシャレ感は倍増です。

 

 

サマーニットは透け感に気をつける

サマーニットを取り入れるに当たって、気をつけなければならないことがあります。

サマーニットは夏でも涼しく着れるようにかなり通気性を追求したものもあります。

透けるんですよね。どうしても。

どれだけオシャレなニットでもうっすら大事なところが見えてるようではオシャレどころではありません。

 

ニットを素肌に着る方はなかなかいないかと思いますが、しっかりインナーについても考えないといけないわけですね。

おすすめは、タンクトップです。

タンクトップは、とにかく涼しい。

タンクトップを一枚インナーに着るだけで乳首が透けるなんてことはありませんし、夏でも十分涼しく過ごすことができます。

 

 

どんなサマーニットを選べば良いのか?

ニットはカラーバリエーションも豊富ですし、どんなものを選べば良いのか迷いますよね。

ですが、意外とサマーニット選びはとても簡単。

 

カラーは白などの明るい色

メンズファッションにおいては、冬なんかだとブラックコーデがかっこよかったりしますよね。

ですが、夏はその逆で白などのライトカラーがオシャレです。

 

黒はどの季節でも間違いなくかっこいい鉄板色なので悪くはありません。

ですが、夏の黒は少し暑苦しさがあり、個人的にはあまり好きではありません。

着るのも、見るのも。

 

アビスカラー(深海のような深い青)のニットで作るマリンコーデなんかは、着てるだけで暑い夏でもなんとなく涼しい気持ちになれます。

 

ボーダーもおすすめ

メンズファッションの基本は無地ですが、ボーダーも捨て難いですね。

特にサマーニットのボーダーは、オシャレ感がかなり強いです。

先ほどサマーニットは明るいカラーがおすすめだと言いましたが、ボーダーは白黒ボーダー1択です。

 

メンズファッションはとにかくゴチャゴチャしたものを嫌います。

コーデの中になにかメインでアピールするものを一つ入れたら、他はできる限り脇役に徹させることがとても重要なポイントですね。

 

このブログでも何度も言っていますが、ボーダーの線は細いものが鉄板です。

特に夏はこっちの方が断然かっこいいですね。

 

 

まとめ

メンズファッションにおいて、まだまだサマーニットは人気なアイテムとは言えません。

そんな今だからこそ、サマーニットを取り入れるとトレンドに敏感なオシャレなメンズだと思われることができるわけですね。

「夏にニット!?暑い...」って思う気持ちは分かりますが、一回でいいから取り入れてみてください。

意外と快適ですよ。

読まれている記事

1

瞬です。   何事も、「マネ」から始まります。 ファッションも同じで、手っ取り早くおしゃれになりたいなら、まずはおしゃれな人のコーデをマネすることから始めるのがもう間違いない。   ...

2

ファッションを勉強しよう。 そう考えた時に、まず何から始めるのが正解なんでしょうか。   テレビや雑誌でファッションを学んでみたり。 とりあえず手軽なユニクロやGUに行ってみたり。 &nbs ...

3

瞬です。 瞬男はバッグなんか持つな!手ぶらが一番かっこいいんだ!   とても気持ちはわかります。   ですが、携帯に財布にって物を入れてパンパンになったポケットほどダサいものはあり ...

4

瞬です。   おしゃれなメンズのクローゼットの中身、見たことありますか?   瞬そりゃおしゃれな人なんだから、カラフルで凡人には着こなせないような服がずらりと並んでるんでしょ? ま ...

5

瞬です。 オタクファッション。それは世にも恐ろしくダサいファッションの総称。 見ているだけでテンションが下がっていく魔のコーデ。   オタクは趣味にお金と時間を使いすぎて服を買う余裕なんて残 ...

6

瞬です。   レイヤードって言葉、聞いたことありますか?   こういうやつですね。インナーの白Tシャツを下からチラッて見せるやつ。   瞬最近よく街で見かけるけど、なんの ...

7

瞬です。 突然ですが、普段ニットを着る時、インナーはどうしていますか?   まさか素肌で着るって人はあまりいないかと思います。 チクチクしますし、セーター自体も長持ちしませんもんね。 &nb ...

-ニット

© 2023 メンズファッションの掟