絶対穿きたい!スキニーが似合わない体型の2つの特徴と解決策

更新日:

瞬です。

スキニーは着回しが良くおしゃれで、とても万能なアイテムであることは間違いありませんが、大きな欠点が1つ。

 

スキニーが似合わない、そもそもまともに穿けないって人が少なくない。

瞬くん
僕もモデルさんみたいにかっこよくスキニーを穿きこなしてみたいなぁ・・・。

 

今回は、スキニーが似合わない体型の2つの特徴と、それぞれに対する解決策を提示していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

スキニーが穿けないことはメンズにとって大きなハンデ

はっきり言って、スキニーが似合わない、穿けないことはメンズにとってはかなり大きなハンデになります。

 

http://wear.jp/wear10034/10862406/

確かに、普通のチノパンでも決してダサいってわけではない。

 

http://wear.jp/genji/9394784/

ただ、やっぱりスキニーと比べると明らかにスタイルが違って見えますよね。

同じ黒パンツでも、スキニーと普通のチノパンではシルエットが全く違うんです。

 

一度スキニーに慣れると、もう他のパンツには戻れません。

メンズは黒スキニーを一本持っていれば他のパンツは要らないと、僕は本気で思っています。

 

 

スキニーが似合わない体型の2つの特徴と解決策

ここまで言われれば、意地でもスキニーを穿きたくなりませんか?

スキニーが似合わない体型には、主に2つの特徴があります。

 

それぞれに、解決策を提示していきますね。

 

ガタイが良く太ももの筋肉が大きい

学生時代にごく普通の運動部に入っていた人なら、大抵太ももの筋肉が発達していますよね。

ピーク時ほどではないものの、大人になった今でも太ももだけは太いってメンズは多いと思います。

 

そんな状態でスキニーを穿くと・・・

http://オシャレファッション.com/skny

かなりきもいスキニーコーデが出来上がってしまいます。

 

と言っても、筋肉は落とそうと思って簡単に落とせるものでもありませんよね。

さて、どうすれば良いのか。

 

潔くスキニーを諦めましょう。

http://wear.jp/wear10030/10915617/

テーパードパンツという選択肢があります。

テーパードパンツは、上から下にいくにつれて徐々に裾幅が細くなっていく作りになっています。

 

つまり、

  • 筋肉が付いている太ももの部分は太い。
  • 筋肉の付いていないふくらはぎや足首の部分は細い。

っていうまさにスポーツマン仕様のおしゃれパンツなわけです。

 

これならシルエットも普通のチノパンよりは細くなりますし、

http://wear.jp/wear10034/8534092/

ロング丈で太もも部分を隠してしまえばもうスキニーと見分けが付きません。

 

スキニーに変にこだわりを持ってきもいスタイルになるくらいなら、テーパードパンツという選択肢も考えてみてください。

 

ぽっちゃり体型で足そのものが太い

そしてもう1つ。

そもそも太り過ぎで足全体が太いパターン。

 

おいデブ、痩せろ。

と言いたいところですが、ぐっと我慢します。(ごめんなさい

 

もちろん本当に痩せられるならそれが最も手っ取り早いのは間違いありません。

ですが、今回は敢えて痩せないパターンで考えていきますね。

 

ぽっちゃりメンズは、徹底的にサイズ感にこだわってスキニーを選んでください。

 

そもそもスキニーって、意外と万人が使えるアイテムです。

「足が太くてスキニーが穿けない」って言っているメンズの大半は、大抵細すぎるスキニーを選んでしまっているだけでしょう。

 

https://wear.jp/musashi4711/12595549/

徹底的にサイズ感にこだわれば、足が太くてもスキニーは穿けます。

正直、スキニーが穿けるか穿けないかっていうのは、メンズファッションにおいてはかなり重要なポイントです。

簡単に諦めてほしくはない。

 

 

管理人も愛用!足が太いメンズでも穿ける黒スキニーとは?

瞬くん
じゃあ結局、足が太いメンズはどうスキニーを選べばいいの?

最後に、僕も愛用するおすすめの黒スキニーを1つだけ紹介しておきます。

 

実はこの黒スキニー、足が太くても穿けてしまうんです。

 

「オシャレだね」って、言われるボトム。

D collection 公式サイト

僕は、D collectionの黒スキニーを愛用してます。

価格もパンツとしては普通にかなり安いんで、全く同じサイズの黒スキニーを3本買ってローテーションしてます。笑

 

この黒スキニーのポイントは、何と言ってもそのストレッチ性の高さ

 

こいつを最初に穿いた時は、ほとんどの人が少しきつく、生地が固いと感じるはず。

ただ、それはストレッチ性を考慮したもので、1日も穿けば自分の足に馴染むように作られているんです。

 

いわば、勝手にスキニーの方からサイズを合わせてくれる

これなら足が太くても不思議と穿けてしまうってわけですね。

 

D collectionと言うと、毎日のようにメンズファッションについての質の高い情報を発信している大手のファッションコーディネートサイト。

ファッションを少しでも齧ったことのあるメンズなら、知っている人も多いでしょう。

そんなDコレさん自慢の、試着代行サービス。

スマホで身長と体重を入力するだけで、簡単に自分にぴったりのサイズが分かるんですよね。

これがあれば、通販でも一発で自分にぴったりのスキニーが手に入るってわけです。

 

他にも、Dコレの様々な体型のスタッフ18人が着てみた感想を書いていたり。

 

それでも万が一サイズ選びに失敗した時は、サイズ交換を送料無料でやってくれて、返品も可

Dコレさんの「うちのスキニー買うなら徹底的にサイズ選びにこだわって欲しい」っていう強い意志を感じますね。

 

細かい特徴とかコーディネート例なんかは公式の方で詳しく解説してくれているんで、そちらを参考にしてもらえれば。

個人的には、「amazonアカウントがあれば面倒な会員登録とかすっ飛ばして3分で買えちゃう」ってとこがかなり好きです。

 

 

まとめ

要点だけまとめて!

  • 太ももが太くてスキニーが穿けない人はテーパードパンツがおすすめ。
  • ぽっちゃりメンズは細身のチノパンで代用する。

それにしても、筋肉を落とすのって何か良い方法あるんですかね?

「できる限り歩かない」とかでしょうか。それくらいしか思いつかないですね。笑

 

なんにしても足が太いからって「スキニーは似合わない」ってすぐに諦めてしまうのは、少し早すぎるんじゃないかって思いますね。

スポンサーリンク


-スキニー

関連記事

Copyright© メンズファッションの掟 , 2018 All Rights Reserved.