究極のカジュアル!ジップアップパーカーで作る厳選メンズコーデ7選

瞬です。

どれだけおしゃれに興味がない人でも、パーカーを知らないって人はなかなかいないと思います。

つまり、それだけカジュアルなアイテムだと言うことです。

 

そして実は、「誰でも着こなせる」ようなカジュアルなアイテムは、逆に言うとおしゃれに着こなすことが難しいのです。

今回は、そんなパーカーで作るおしゃれなメンズコーデを解説していきたいと思います。

 

 

ジップアップとプルオーバー

まず、パーカーと一口に言っても二種類あることは知っていますか?

ジップアップパーカーとプルオーバーパーカーです。

http://wear.jp/zozost2525/4273295/

 

名前の通り前にジップが付いていて、自由に開け閉めできるのがジップアップなのに対し、

http://wear.jp/uryosi/9546801/

最近ではジップが付いていないプルオーバータイプのパーカーもトレンドです。

プルオーバーパーカーはもちろん良いアイテムなのですが、インナーをほとんど見せることができないので着こなしの幅が広げにくいんですよね。

また、ジップが付いていないと、「気温によっていつでも手軽に着脱が出来る手軽さ」というパーカーの利点が失われてしまいます。

 

要するに、プルオーバーパーカーは「パーカーを若干キレイめにしたアイテム」なんですよね。

 

「いやいや、パーカーがキレイめなんて邪道だ。」

今回はこんなメンズに向けて、慣れ親しんだジップアップパーカーで作るメンズコーデを解説していきます。

もちろんプルオーバーパーカーを否定しているわけではありませんので、あしからず。

 

 

ジップアップパーカーで作るおしゃれなメンズコーデ

ジップアップパーカーをおしゃれに着こなすポイントは、コーデの中にキレイめ要素を入れることです。

パーカーがかなりカジュアル感が強いので、他の要素でドレスアップをしないとどうしても子供っぽく見えてしまうんですね。

 

では、いきましょう。

 

白Tシャツ

http://wear.jp/nao080927/10168858/

まずはシンプル白Tシャツを合わせたコーデから。

ワンポイントの赤スニーカーが良いアクセントになってますね。

こういうシンプルなコーデはそのままでも無難におしゃれですが、アクセサリーや挿し色でアクセントを加えるともうワンランク上のコーデになります。

 

ちなみに僕は、ヘインズの白Tを愛用しています。

メンズの白Tに迷ったら、とりあえずこいつにしておけばまず間違いない。 

 

白シャツ

http://wear.jp/zozost1380/4856990/

グレーパーカーと白シャツにデニムパンツを合わせていますね。

パーカーとデニムパンツを合わせるとカジュアルに寄りすぎてしまいがちですが、そこを白シャツのドレス感でカバーしていますね。

派手な色を使わないところもパーカーコーデのポイントです。

 

ボーダーシャツ

http://wear.jp/zozost1380/4817432/

ボーダーも良いですね。間違いありません。

パーカーが少し特徴的で、生地に色ムラがあるタイプなので差別化もできていますね。

カジュアルになりがちなパーカーコーデですが、茶色の革靴で一気にドレスアップしています。

 

ワンポイントTシャツ

http://wear.jp/zozost1380/4817432/

ワンポイントTシャツとカーゴパンツを合わせています。

グレーパーカーならこれくらい遊びを入れても十分コーデがまとまります。

ワンポイントTシャツは、絶対に派手な柄にならないように気をつけましょう。

 

カラーTシャツ

http://wear.jp/hacoyou/9479206/

グレーパーカーなら思い切ってインナーで挿し色を入れてみるのもいいですね。

上級者コーデではありますが、誰とも被らず自分だけのコーデがしたいって人にはいいかもしれません。

イエローは可愛くてぴったりだと思います。

 

ダークカラーのシャツ

http://wear.jp/zozost1380/5262235/

少し難しいですが、ダークカラーのインナーも十分合わせられます。

パーカーコーデでも、ここまで徹底してモノトーンにこだわると、大人っぽいコーデを作ることは可能です。

 

チェックシャツ

http://wear.jp/zozost1380/4864786/

なかなか危険なコーデであることは間違いありません。

パーカーとチェックシャツという「いかにも」なアイテムを合わせていますので、相当工夫しないとダサいオタクコーデになってしまいます。

 

もしもデニムパンツなんて合わせてしまった日にはおしまいです。

スニーカーではなく革靴などでドレスアップすればもう少しコーデがまとまるかもしれませんね。

 

 

まとめ

気づいた方も多いかもしれませんが、

はい。見事にグレーパーカーオンリーですね。

 

メンズのパーカーは、グレーこそが最も着回しが良く、ベストなカラーであると言って良いでしょう。

もちろん派手な色さえ選ばなければ白やネイビーなども十分使えますが、そのあたりはまた別記事で取り上げようと思います。

読まれている記事

1

瞬です。   何事も、「マネ」から始まります。 ファッションも同じで、手っ取り早くおしゃれになりたいなら、まずはおしゃれな人のコーデをマネすることから始めるのがもう間違いない。   ...

2

ファッションを勉強しよう。 そう考えた時に、まず何から始めるのが正解なんでしょうか。   テレビや雑誌でファッションを学んでみたり。 とりあえず手軽なユニクロやGUに行ってみたり。 &nbs ...

3

瞬です。 瞬男はバッグなんか持つな!手ぶらが一番かっこいいんだ!   とても気持ちはわかります。   ですが、携帯に財布にって物を入れてパンパンになったポケットほどダサいものはあり ...

4

瞬です。   おしゃれなメンズのクローゼットの中身、見たことありますか?   瞬そりゃおしゃれな人なんだから、カラフルで凡人には着こなせないような服がずらりと並んでるんでしょ? ま ...

5

瞬です。 オタクファッション。それは世にも恐ろしくダサいファッションの総称。 見ているだけでテンションが下がっていく魔のコーデ。   オタクは趣味にお金と時間を使いすぎて服を買う余裕なんて残 ...

6

瞬です。   レイヤードって言葉、聞いたことありますか?   こういうやつですね。インナーの白Tシャツを下からチラッて見せるやつ。   瞬最近よく街で見かけるけど、なんの ...

7

瞬です。 突然ですが、普段ニットを着る時、インナーはどうしていますか?   まさか素肌で着るって人はあまりいないかと思います。 チクチクしますし、セーター自体も長持ちしませんもんね。 &nb ...

-パーカー

© 2023 メンズファッションの掟