「おしゃれなメンズのボトムスほぼ黒スキニー」説を検証する。

更新日:

瞬です。

 

何事も、「マネ」から始まります。

ファッションも同じで、手っ取り早くおしゃれになりたいなら、まずはおしゃれな人のコーデをマネすることから始めるのがもう間違いない。

 

それができたら、あとは研究、研究、研究・・・。

おしゃれな人たちに共通するコーデの「特徴」を見極めることです。

 

そして僕は、見つけました。

 

 

この記事を読むとどうなる?

毎日のコーディネートを考えるのがグッと楽になる。

スポンサーリンク

「おしゃれなメンズのボトムスほぼ黒スキニー」説

ネットでおしゃれなコーデのスナップ写真を眺めているうちに、気づいてしまった。

 

瞬くん
おしゃれなメンズって、なんかみんな黒スキニー穿いてね?

ってやつ。

 

こうなると、理系人間の僕は理由を考えないと気が済まない。

黒スキニーって、めちゃくちゃシンプルなアイテムですよね。デザインは確かにかっこいいけど、別に何か特別な特徴があるわけでもない。

なぜこのアイテムはここまで人気があるのか。

 

おしゃれなメンズのボトムスほぼ黒スキニー説

自分なりに検証してみました。

 

その理由は、むしろそのシンプルさにあったんですよね。

 

 

黒スキニーはどんなコーデにも合わせられる

ファッションって、結局「アイテムとアイテムの組み合わせ」なわけです。

どのアイテムとどのアイテムが合うか合わないか、これだけなんです。

 

でもおしゃれ初心者にとっては、それが難しい。分からない。

トップス、アウター、ボトムス、靴、小物類・・・。

パーツが多すぎて、どこをどう合わせれば良いかが分からないんですよね。

 

ここで出てくるのが、黒スキニー。

黒スキニーは、そんなおしゃれを嗜む人なら誰しもが抱く悩みを一発で解決してくれる超優れものアイテムなんです。

なぜなら、「黒スキニーはシンプルすぎてどんなアイテムにも合わせられる」から。

 

つまり、たくさんあるパーツの中から、ボトムスを「消せる」んですよね。コーディネートの際に考える必要がなくなる。

コーデの半分を占める下半身が最初に決まると、本当にコーデを考えるのがグッと楽になります。

 

http://wear.jp/genji/11036176/

とりあえず黒スキニー穿いてこういうめちゃくちゃベーシックなコーデを作ることもできるし、

 

http://wear.jp/genji/5750990/

こうした少しクセのあるコーデにも対応できる。

 

http://wear.jp/sasatoshi/9701411/

もちろん普通の春秋コーデにも黒スキニーは大活躍します。

 

なんて言うんでしょうか。この万能さなんですよね。

 

黒のスキニーさえ持っていれば、もはや他のボトムスを買う必要がなくなってくる。

コーデを考える手間が省けるのはもちろんですが、経済的にも優しいってわけですね。

 

 

メンズのボトムスは細身のシルエットがベスト

http://wear.jp/journal457x4/11694381/

このコーデと、

 

https://wear.jp/musashi4711/12595549/

このコーデ。

 

正直、勝負になりませんよね。

 

まぁコーデ全体のアイテム選びや配色なんかももちろん違うんですが、一番の原因は間違いなくボトムスでしょう。

ダボダボのボトムスは、それだけでコーデを台無しにします。

結局メンズのボトムスは、スキニーのような細身のシルエットがベストの選択肢になるんですよね。

 

と言っても、当然細ければ良いってわけでもない。

自分の足に合っていない細すぎるスキニーを穿いてしまうと、

 

mini_141025_1208

これはダメでしょう。

太ももの形が浮き上がったピチピチのスキニーほど気持ちの悪いものはありません。

 

スキニーは、ダボダボでもピチピチでもないちょうど良いサイズ感であることが非常に重要になってくるわけです。

 

 

管理人も愛用!徹底的にサイズ感にこだわった黒スキニーとは?

瞬くん
じゃあ結局、どんなスキニーを選べばいいの?

最後に、僕も愛用するおすすめの黒スキニーを1つだけ紹介しておきます。

 

スキニーは、サイズ選びがとても重要。

こいつは、とにかく徹底的にサイズ感にこだわった黒スキニーなんです。

 

「オシャレだね」って、言われるボトム。

D collection 公式サイト

僕は、D collectionの黒スキニーを愛用してます。

価格もパンツとしては普通にかなり安いんで、全く同じサイズの黒スキニーを3本買ってローテーションしてます。笑

 

この黒スキニーのポイントは、何と言ってもそのストレッチ性の高さ

 

こいつを最初に穿いた時は、ほとんどの人が少しきつく、生地が固いと感じるはず。

ただ、それはストレッチ性を考慮したもので、1日も穿けば自分の足に馴染むように作られているんです。

 

いわば、勝手にスキニーの方からサイズを合わせてくれる

これなら足が太くても不思議と穿けてしまうってわけですね。

 

D collectionと言うと、毎日のようにメンズファッションについての質の高い情報を発信している大手のファッションコーディネートサイト。

ファッションを少しでも齧ったことのあるメンズなら、知っている人も多いでしょう。

そんなDコレさん自慢の、試着代行サービス。

スマホで身長と体重を入力するだけで、簡単に自分にぴったりのサイズが分かるんですよね。

これがあれば、通販でも一発で自分にぴったりのスキニーが手に入るってわけです。

 

他にも、Dコレの様々な体型のスタッフ18人が着てみた感想を書いていたり。

 

それでも万が一サイズ選びに失敗した時は、サイズ交換を送料無料でやってくれて、返品も可

Dコレさんの「うちのスキニー買うなら徹底的にサイズ選びにこだわって欲しい」っていう強い意志を感じますね。

 

細かい特徴とかコーディネート例なんかは公式の方で詳しく解説してくれているんで、そちらを参考にしてもらえれば。

個人的には、「amazonアカウントがあれば面倒な会員登録とかすっ飛ばして3分で買えちゃう」ってとこがかなり好きです。

 

 

まとめ

まぁなんていうか、こうダラダラと話してきましたが、この記事で言いたいこと。

メンズファッションは黒スキニーから始まる。

 

当然おしゃれ中級者くらいになってくると他のボトムスも使い始めますが、初心者のうちは是非こいつの万能さを実感してもらいたい。

実際、ネットにコーデを挙げるようなおしゃれ上級者のメンズたちですら黒スキニー穿きまくってるわけですから、持っていないのは論外ってわけです。

スポンサーリンク


-スキニー

関連記事

Copyright© メンズファッションの掟 , 2018 All Rights Reserved.