ダボダボダサすぎ!スキニーは伸びるから伸ばしてサイズを合わせろ!

瞬です。

 

今となってはメンズファッションの必須アイテムの1つとなった黒スキニー。

 

こんなシンプルなアイテム、どれを選んでもいっしょでしょ?

そう思いがちですが、意外と苦戦しがちなのがサイズ感

細身のシルエットが売りの黒スキニーなんで、慣れていないとどの辺りが正解なのか分からない人も多いですね。

 

そこで今回は、「比較的」失敗しにくい黒スキニーの選び方を紹介します。

ポイントは、スキニーは「伸びる」ってこと。

 

メンズが手っ取り早くおしゃれになりたいなら、まずD collectionの黒スキニーを手に入れることです。

僕も、普段のコーデの9割は黒スキニーを使ってます。

 

 

ダボダボスキニーほどダサいものはない

まず、スキニーを買った後に、

失敗した、萎え。

って思う理由の圧倒的ナンバー1は、

 

https://mensfashion.cc/

 

うわ、ダボダボ。

 

黒スキニーは、何と言っても細身でスッキリとしたシルエットが売りのアイテム。

その黒スキニーでダボダボのシワシワって、もはや穿いてる意味あるの?ってレベルでしょう。

 

でも、スキニーのサイズ感って他のアイテムとちょっと違うんで、割と初心者はやらかす。

「サイズの大きすぎるスキニー」だけは、なんとしても避けなくてはいけない。

 

 

スキニーは伸ばしてサイズを合わせる

そこでポイントになってくるのが、

スキニーの生地はストレッチ性があって伸びるものが多い」って話。

 

というのも、そもそもスキニーというと女性の足にピッチリ張り付いていて、

http://www.dholic.co.jp/

え、足痛くない?大丈夫?

ってくらいのイメージが強い。

 

でも、冷静に考えてここまで自分の足にジャストフィットするパンツなんて、採寸してもらってオーダーメイドでもしない限りありえないでしょう。

スキニーってアイテムは、元からジャストフィットしてるわけじゃない。実際は、

 

  1. ちょっときついかな?くらいのサイズを選ぶ。
  2. 穿いているうちに生地が良い感じに伸びてジャストフィットする。

このステップを踏んでるんですよね。

 

つまり、黒スキニーのサイズ選びで失敗しないためには、

伸ばしながらサイズを合わせる

って意識が重要になってくるわけです。

 

といっても、あくまで「ちょっと」きついくらいを選ぶこと。

 

mini_141025_1208

明らかにサイズの合っていない、そもそも足を入れるのに苦労するレベルだと、さすがにどうしようもない。

だから、「比較的」失敗しにくいって話。

 

スキニーにおいては、「ちょっとダボダボよりはちょっとピチピチの方がよっぽどましだよ」ってことですね。

 

あとこの伸び具合、つまり「ストレッチ性」は、ものによってもちろん差があります。

先ほど言ったように、伸びるものが「多い」ってだけ。

メーカーによっては、びっくりするほど生地が固くて伸びないスキニーもあります。

 

スキニーを選ぶ際に、「ストレッチ性があるかどうか」は意外と重要なポイントなんですよね。

 

 

ストレッチ性のあるおすすめの黒スキニーを1つだけ紹介する。

と言っても、スキニーをパッと見ただけでストレッチ性があるかどうかを判断するのは不可能です。

 

ということで、しっかりストレッチ性のあるおすすめの黒スキニーを1つだけ紹介しておきますね。

こいつにしておけば、スキニーのサイズ選びに失敗することはほぼない。

 

僕は、D collectionの黒スキニーを愛用してます。

 

D collectionは、「オシャレが学べる」メンズファッション通販サイトなんです。

そのためスキニーだけでなく、他のアイテムもファッション初心者のことを知り尽くして絶妙なとこを突いていて、本当に見事です。

通販サイトとしてはもちろんのこと、「月間600万PVのメンズファッションブログ」としても優秀すぎるんで、チラッと覗いてみるだけでも大いに価値があります。

 

そして、そんなDコレが数あるラインナップの中でも最も力を入れているアイテム。

それが、この黒スキニーってわけです。

 

Dコレは、スキニーにおける命とも言えるシルエットに徹底的にこだわってる。正直、他の同価格帯のものとは群を抜いてます。

最初に穿いたときは人によっては少しきつく、生地が固いと感じるかもしれません。

ただこいつはストレッチ性があるんで、穿いているうちに自分の足に綺麗に馴染むように作られているんです。

 

ただ、Dコレは通販サイト。ネットは便利だけど、どうしても心配なことが1つだけ。

「サイズ選び」ですね。僕も何度も悲しい思いをしてきた人間です。その気持ちは痛いほど分かります。

でも、それこそが僕がDコレをここまで勧める最も大きな理由の1つ。

Dコレの本当にすごいところは、「通販でもサイズ選びを失敗させない鉄壁のシステム」にあるんです。

 

まずは、「スタッフ着用レビュー」の出番。

Dコレの25名の様々な体型のスタッフが、実際に穿いてみた感想を詳しくレビューしてくれています。

あとは実際に買った人のレビューも参考になりますね。「身長、体重、購入サイズが全部書かれてるんで、そこをしっかり見れば間違える方が難しい。

 

それでも万が一サイズ選びに失敗した時は、サイズ交換を送料無料でやってくれて、返品も可

服のプロであるDコレのスタッフに、LINEでオシャレ相談ができるサービスなんてのもあるんです。

「ここまでやる必要あるのか?」って思うかもしれませんけど、「ここまでやる」のがD collectionなんです。

 

正直、最近のDコレがコンテンツとして優秀すぎて、ウチのような個人のファッションブログの存在意義が問われつつあるような気がする。

はっきり言って、Dコレのファンになれば、自動的におしゃれになれます。

 

 

まとめ

と言っても、人によってはスキニーでもゆるめの方が好きって人もいるんで一概には言えないですけどね。

個人的にはそれならスラックスでも穿けばいいのにって思ってしまいますが。

 

やっぱりスキニーは、シワのないスラっとしたシルエットが一番かっこいい。

これだけは譲れませんね。

-スキニー

© 2021 メンズファッションの掟