メンズのパーカーコーデにはまず黒スキニー合わせとけって話

瞬です。

 

パーカーと言うと、おしゃれ初心者から上級者まで幅広く使っているアイテム。

僕もあのキメ過ぎないゆるい感じが好きで、普段のコーデに取り入れることも多いです。

 

ただ、時にはそのゆるさが仇となってしまうこともある。

カジュアルすぎるが故に、コーデ全体が子供っぽくなってしまいやすいんですよね。

なら、どうすれば良いか。

 

結論から言うと、ボトムスをキレイめアイテムの代表である黒スキニーにしちゃえば良いんです。

 

メンズが手っ取り早くおしゃれになりたいなら、まずD collectionの黒スキニー を手に入れることです。

僕も、普段のコーデの9割は黒スキニーを使ってます。

 

この記事を読むとどうなる?

パーカーをおしゃれに着こなせるようになる。

 

 

メンズのパーカーコーデは子供っぽくなりがち

http://wear.jp/bassbasswow/9393470/

まぁなんというか・・・。

中学生感と言いますか。

 

テーラードジャケットやニットのようなものをキレイめアイテムと言うなら、パーカーは言うまでもなくカジュアルアイテムです。

カジュアルなだけあって、子供からおじさんまで幅広い年齢層に愛されている。

 

ただ、だからこそ着こなしが適当だとダサく見られてしまいやすいんです。

初心者用アイテムって、意外とおしゃれに着こなすのが難しかったりするんですよね。

 

 

パーカーコーデはキレイめアイテムを合わせることがポイント

https://wear.jp/3287yo/13392524/

なら、こっちはどうでしょうか。

同じパーカーコーデなのに、こんなにもすっきりとまとまってます。

 

まぁパーカーそのものを派手なカラーからグレーに変えたのは、もちろん大きい。

メンズのパーカーはグレーが最も使いやすく、ベストですからね。

 

でもそれ以上に重要なポイントが、ボトムス。

ボトムスをダボダボのジーンズからスッキリとした黒スキニーに変えたことで、コーデ全体がグッと締まるんです。

 

パーカーコーデがカジュアルに見られやすいなら、キレイめアイテムを取り入れれば良い。簡単なことです。

そしてその中でも初心者が取り入れやすいキレイめアイテムが、黒スキニー

ここをジーンズにするか黒スキニーにするかでは、コーデ全体の印象は全く違います。

 

 

メンズファッションにおいて黒スキニーは最重要アイテム

黒スキニーと相性が良いトップスは、決してパーカーだけではありません。

 

https://wear.jp/hellokeisuk/12563831/

シンプルなシャツコーデにはもちろん合いますし、

 

https://wear.jp/musashi4711/12595549/

カラー多めの春秋コーデに黒スキニーは欠かせない。

 

https://wear.jp/musashi4711/11542151/

冬のロングコートと黒スキニーの組み合わせなんて、卑怯なくらいおしゃれに見えます。

 

というか、メンズファッションにおいて黒スキニーに合わないコーデなんて存在しません。

モノトーン×細身のボトムスなんて、ベーシックすぎて他のアイテムと喧嘩しようがないんですよね。

 

逆に言えば、メンズコーデのボトムスは黒スキニーがあれば他に何も要らないんじゃないかと。

僕も普段のコーデはほんとに黒スキニーばっかりですね。

メンズファッションにおいて、黒スキニーは他のどのアイテムよりも重要であると言える。

 

もしもまだ黒スキニーを持っていないメンズがいるなら、それはメンズファッションのスタートラインにすら立っていないってことになります。

 

 

メンズコーデのボトムスはこの黒スキニーで完結する。

最後に、まだ黒スキニーを持ってないってメンズのために、僕が愛用してる黒スキニーを1つだけ紹介しておきますね。

まじで、メンズコーデのボトムスはこの黒スキニーがあればほぼ完結します。

 

僕は、D collectionの黒スキニー を愛用してます。

 

D collectionは、「オシャレが学べる」メンズファッション通販サイトなんです。

そのためスキニーだけでなく、他のアイテムもファッション初心者のことを知り尽くして絶妙なとこを突いていて、本当に見事です。

通販サイトとしてはもちろんのこと、「月間600万PVのメンズファッションブログ」としても優秀すぎるんで、チラッと覗いてみるだけでも大いに価値があります。

 

そして、そんなDコレが数あるラインナップの中でも最も力を入れているアイテム。

それが、この黒スキニーってわけです。

 

Dコレは、スキニーにおける命とも言えるシルエットに徹底的にこだわってる。正直、他の同価格帯のものとは群を抜いてます。

最初に穿いたときは人によっては少しきつく、生地が固いと感じるかもしれません。

ただこいつはストレッチ性があるんで、穿いているうちに自分の足に綺麗に馴染むように作られているんです。

 

ただ、Dコレは通販サイト。ネットは便利だけど、どうしても心配なことが1つだけ。

「サイズ選び」ですね。僕も何度も悲しい思いをしてきた人間です。その気持ちは痛いほど分かります。

でも、それこそが僕がDコレをここまで勧める最も大きな理由の1つ。

Dコレの本当にすごいところは、「通販でもサイズ選びを失敗させない鉄壁のシステム」にあるんです。

 

まずは、「スタッフ着用レビュー」の出番。

Dコレの様々な体型のスタッフが、実際に穿いてみた感想を詳しくレビューしてくれています。

あとは実際に買った人のレビューも参考になりますね。「身長、体重、購入サイズが全部書かれてるんで、そこをしっかり見れば間違える方が難しい。

 

それでも万が一サイズ選びに失敗した時は、サイズ交換を送料無料でやってくれて、返品も可

これまで散々やっといて結局失敗しても大丈夫って、もはや意味が分からない。

「ここまでやる必要あるのか?」って思うかもしれませんけど、「ここまでやる」のがD collectionなんです。

 

正直、最近のDコレがコンテンツとして優秀すぎて、ウチのような個人のファッションブログの存在意義が問われつつあるような気がする。

はっきり言って、Dコレのファンになれば、自動的におしゃれになれます。

 

 

まとめ

今回はパーカーを例に出しましたし、パーカーとスキニーの相性が良すぎることは間違いない。

 

ただ、世の中に溢れてる一見ダサく見えるようなコーデでも、

黒スキニー合わせれば解決じゃね?

ってパターンは意外と多い。

 

とにかく手っ取り早くおしゃれになりたいメンズは、とりあえず黒スキニーを合わせてみることから始めてほしい。

簡単におしゃれっぽく見える、魔法のアイテムです。

読まれている記事

1

瞬です。   何事も、「マネ」から始まります。 ファッションも同じで、手っ取り早くおしゃれになりたいなら、まずはおしゃれな人のコーデをマネすることから始めるのがもう間違いない。   ...

2

ファッションを勉強しよう。 そう考えた時に、まず何から始めるのが正解なんでしょうか。   テレビや雑誌でファッションを学んでみたり。 とりあえず手軽なユニクロやGUに行ってみたり。 &nbs ...

3

瞬です。 瞬男はバッグなんか持つな!手ぶらが一番かっこいいんだ!   とても気持ちはわかります。   ですが、携帯に財布にって物を入れてパンパンになったポケットほどダサいものはあり ...

4

瞬です。   おしゃれなメンズのクローゼットの中身、見たことありますか?   瞬そりゃおしゃれな人なんだから、カラフルで凡人には着こなせないような服がずらりと並んでるんでしょ? ま ...

5

瞬です。 オタクファッション。それは世にも恐ろしくダサいファッションの総称。 見ているだけでテンションが下がっていく魔のコーデ。   オタクは趣味にお金と時間を使いすぎて服を買う余裕なんて残 ...

6

瞬です。   レイヤードって言葉、聞いたことありますか?   こういうやつですね。インナーの白Tシャツを下からチラッて見せるやつ。   瞬最近よく街で見かけるけど、なんの ...

7

瞬です。 突然ですが、普段ニットを着る時、インナーはどうしていますか?   まさか素肌で着るって人はあまりいないかと思います。 チクチクしますし、セーター自体も長持ちしませんもんね。 &nb ...

-パーカー, スキニー

© 2023 メンズファッションの掟