オタク御用達!?ネルシャツがダサい理由と着こなしの3つの極意

更新日:

瞬です。

メンズなら、ネルシャツを知らないって人はあまりいないかと思います。

チェック柄のものが多いことから、チェックシャツとも呼ばれますね。

 

そんな定番アイテムのネルシャツですが、もしも深く考えずに着てしまっているとしたら、少し危ないかもしれません。

それ、ダサいネルシャツコーデになっていませんか?

今回は、ネルシャツコーデがダサくなりやすい理由と、ネルシャツをおしゃれに見せるポイントを解説していきます。

この記事を読むとどうなる?

ネルシャツをおしゃれに着こなすことができるようになる。

 

 

スポンサーリンク

メンズのネルシャツコーデがダサくなる理由

なぜ、ネルシャツコーデがダサくなりやすいのか。

そもそもネルシャツと言えば、メンズなら誰でも一枚は持っている定番アイテムでした。

特におしゃれに無頓着な人でも、お母さんが買ってきたものが一枚は絶対にあるんです。男ってそういうもんです。

 

ネルシャツがダサくなる理由はここにあります。

「おしゃれに無頓着な人でもネルシャツを着る」から、「ネルシャツはおしゃれに無頓着な人が着る」に変わってしまった。

つまり、残念ながら今となってはネルシャツは、ダサい「オタクコーデ」の代表になってしまったわけです。

 

https://matome.naver.jp/odai/2141682841489612901

ダサい人がネルシャツを着るからネルシャツ自体がダサいアイテムに見られてしまう。

そう、全部オタクが悪いんだ!!

 

すいません、語弊がありましたね。笑

おしゃれなオタクもたくさんいますので、せめてそういうダサい人にはならないようにしっかりとファッションを勉強しましょうね。

 

少し話が逸れてしまいました。

そんなネルシャツですが、ダサい人がダサい着こなしをするからダサいのであって、元々はおしゃれな人も着ていたアイテムっていうところがポイント。

 

http://wear.jp/genji/4910587/

まぁこのコーデをダサいという人は基本的にセンスが捻くれているって考えていいでしょう。

おしゃれなネルシャツコーデとダサいネルシャツコーデの差。

一体何なんでしょうかね?

 

 

メンズのネルシャツコーデをおしゃれに見せる3つの極意

ダサい方のネルシャツメンズにならないためにはどうすれば良いのか。

メンズのネルシャツをおしゃれに見せる3つの極意を解説します。

 

メンズファッションの掟その壱、「モノトーン+1色」

まず、メンズファッションの2つの掟を理解していない人は、別記事を一読ください。

 

ネルシャツは、メンズファッションの掟、つまりファッションの基礎さえ理解していれば、おしゃれに着こなすことは簡単です。

逆に言えば、ダサいオタクは基礎すらも全く理解していないってことですね。

https://www.bazzstore.com/unfashion-blog/archives/788

例えば、このコーデ。

いかにもモテなさそうなコーデです。

 

ネルシャツの色味自体パッとしない上に、ボトムスやリュックもよく分からないグレーっぽいカラー。

終いには、靴にまで色あせたえんじっぽいカラーが入っています。

一つのコーデの中で色味を使いすぎなんですね。

 

http://wear.jp/daaaa32/10762236/

それに対して、こちらのコーデ。

ダサくなりやすいネルシャツですが、結構おしゃれに着こなしていますよね。

 

色味はネルシャツの赤っぽいカラーしか入っていません。強いて言うならキャップのワンポイントもありますが、それも赤。

どちらにせよ、コーデの中のカラーは1色。

 

ポイントは、メンズファッションの掟その壱、「モノトーン+1色」を守っているかどうかにあります。

ネルシャツは、赤や青などかなり鮮やかなカラーのものが多いため、他のアイテムはモノトーンでまとめる方が無難です。

ここを意識するだけで、ネルシャツコーデがダサくなることはほぼなくなります。

 

メンズファッションの掟その弐、「キレイめとカジュアルのバランスを取る」

メンズファッションの掟その弐、「キレイめとカジュアルのバランスを取る」。

こちらもネルシャツコーデを作る上ではとても重要なポイントになります。

 

http://fashion-basics.com/checkshirt-4point-2567

例えば、このコーデ。おしゃれかダサいかで言うと、正直言ってダサい。

 

このコーデを見て、僕は気付きました。

ダサいネルシャツコーデは、大抵ジーパンとスニーカーを合わせている。

 

http://wear.jp/daaaa32/8212887/

そこで、下半身をガラリと着せ替えしてみましょう。

黒のスキニーと革靴なんてどうでしょうか。

このコーデをダサいという人は、まぁなかなかいませんよね。

 

ネルシャツは、キレイめかカジュアルかでいうと、かなりカジュアル色の強いアイテムです。

そこにジーパンやスニーカーのようなカジュアルアイテムを合わせてしまうと、コーデ全体がだらしない印象になってしまうんですね。

そこで、黒のスキニーや革靴でキレイめにまとめることで、グッと大人っぽいコーデに大変身ってわけです。

 

メンズコーデのキレイめとカジュアルの黄金比は、「8:2」であると言われます。

でも、個人的にはキレイめスタイルが好きなのもあって、「9:1」くらいでベストな気がしますね。

ベースはキレイめで、ほんの少しだけカジュアルアイテムを入れて抜け感を出してあげるって感覚が大事です。

 

サイズ感も忘れずに

http://wachachaww.blomaga.jp/articles/86383.html

ファッションは、デザインとサイズ感の2つの要素で出来ています。

どれだけ配色だのキレイめカジュアルだの言っても、裾が余ったネルシャツを着ていては到底おしゃれになることはできません。

 

http://wear.jp/daiki82/10702624/

袖はまくればなんとかなりますが、裾だけはジャストサイズを選んでください。

ファッションに少し興味を持ち始めたメンズは、必ずと言って良いほどサイズ感のことが頭から抜けています。

サイズ感を意識するだけで、もう他のおしゃれ初心者からは一歩も二歩もリードしていると考えて良いでしょう。

 

 

まとめ

要点だけまとめて!

  • 「 ネルシャツがダサい」っていうイメージが付いた原因は、「ダサい人がネルシャツをダサく着る」から。
  • ネルシャツコーデをおしゃれに見せるためには3つの極意がある。

ネルシャツはメンズファッションの掟さえ意識すれば、十分おしゃれに着こなすことが可能です。

ですが、一応「ダサいアイテム」っていうレッテルが貼られている以上、決して無難なアイテムではないことは確かですね。

 

まぁでもここまでネルシャツの話をしておいてなんですが。

メンズのトップスは、無地がベストなのは間違いありません。

スポンサーリンク


-ダサいファッション

関連記事

Copyright© メンズファッションの掟 , 2018 All Rights Reserved.