足が太いメンズでも絶対にスキニーを穿けるようになる3つの方法

更新日:

瞬です。

昨今のおしゃれなメンズにとって、スキニーはコーデの要となるとても重要なアイテムの1つですよね。

 

僕はボトムスは黒スキニー以外持ってないぞ!

って人も今の時代は多いかもしれません。

 

しかし、スキニーはコーデの基本アイテムでありながら、なかなか誰でも穿けるようなアイテムではない。

そう、足が太いメンズにはなかなか厳しいものがありますよね。

 

少なくとも、大学のラグビー部にスキニーを穿きこなすメンズは滅多にいないでしょう。

ということで、今回は足が太いメンズでも絶対にスキニーを穿けるようになる3つの方法を紹介したいと思います。

 

「スキニー1つのためにこんな長ったらしい記事読んでられるかっ!!」って人は、とりあえずD collectionの黒スキニーを選んでおけば間違いありません。

抜群のストレッチ性で自分の足に自然と馴染む作りになっているので、足が太いメンズでも楽々穿けてしまいます。

 

この記事を読むとどうなる?

足が太いメンズでも絶対にスキニーを穿けるようになる。

 

 

スポンサーリンク

足が太いメンズはスキニーを穿けないのか?

http://wear.jp/genji/9394784/

正直言って、どう考えてもスキニーっていうアイテムは足が太いメンズのことなんて考えていません。

余談ですが、僕にもスキニーデビューをした日はもちろんありました。

 

何を思ったのか試着もせず買ったおかげで、

こんな細いの誰が穿けるんだよ!俺はモデルじゃねぇ!金返せ!

なんてやり場のない怒りをぶつけていましたね。

 

今考えればただサイズが合っていなかっただけなので当たり前なんですが。笑

比較的足が細めの僕でもこれなんですから、同じような悩みを抱えている人は割と多いんじゃないかと思います。

 

もう無理やり穿いちゃえ!入ればこっちのもんよ!
オキ子ちゃん
それだけはダメ!体に合っていないスキニーを穿き続けると、筋肉や神経に悪影響を及ぼすってどっかの偉い人が言ってた!

 

その通りです。

おしゃれと引き換えに健康を害しているようじゃ話になりませんよね。

 

なんとかして僕もかっこよく黒スキニーを穿きこなしてみたい・・・。 

大丈夫です。ちゃんと考えてあります。

 

 

足が太いメンズでもスキニーを穿けるようになる3つの方法

足が太いからって簡単に諦めてはいけません。

ボトムスは見た目としてコーデの約半分を占めているわけですから、そこを妥協しているようでは到底おしゃれにはなれない。

 

足が太いメンズでもスキニーを穿けるようになる方法は、主に3つあります。

 

痩せる

それが出来ればとっくにやってるよ!!

って人も多いかもしれませんね。ごめんなさい。

 

ですが、これだけスキニーが世に広まったのは、「平均的な体型なら十分にスキニーを穿きこなせる」からに他ならないんです。

痩せられるならそれが最も手っ取り早いのは間違いない。

 

ただ厄介なのは、学生時代に運動部に入っていた人や、大人になった今もバリバリスポーツをやっているメンズ。

決してぽっちゃり体型ではなくとも、太ももに筋肉が付いてたりするとスキニーはなかなか厳しいものがあります。

 

 

細身テーパードスラックスを穿く

そもそも、あなたがそこまでしてスキニーを穿きたい理由はなんですか?

別に友達に「俺、今流行りのスキニー穿いてるんだぜ!イカしてるだろ!」なんて自慢したいわけでもないでしょう。

 

ただ単純に、「スキニーのような細身でスラっとしたボトムス」が穿ければそれでいいわけですよね?

ならば、無理にスキニーにこだわる必要はありません。

 

http://wear.jp/taisei0405/9311507/

細身テーパードスラックスという選択肢があります。

テーパードは、足首に向かって徐々に細くなっているので、かなりスキニーに近いシルエットを作ることができます。

 

スラックスは元々スーツアイテムですが、最近はスラックスを私服としてカジュアルに着こなすスタイルがトレンドです。

というか、今となっては当たり前の着こなしになってますね。

 

 

徹底的にサイズ感にこだわる

足が太いって言っても、人によってかなり差があるので、一概に解決法を挙げるのは難しい。

痩せられる人は痩せればいいし、さすがに自分の足はスキニーに向いてないだろうって思う人は大人しくスラックスにする方が得策な気がします。

 

でも、そもそもスキニーって意外と万人が使えるアイテムです。

「足が太くてスキニーが穿けない」って言っているメンズの大半は、大抵細すぎるスキニーを選んでしまっているだけでしょう。

 

https://wear.jp/musashi4711/12595549/

徹底的にサイズ感にこだわれば、足が太くてもスキニーは穿けます。

 

正直、スキニーが穿けるか穿けないかっていうのは、メンズファッションにおいてはかなり重要なポイントです。

簡単に諦めてほしくはない。

 

 

足が太いメンズでも穿ける黒スキニーを1つだけ紹介する。

最後に、僕が愛用している黒スキニーを1つだけ紹介しておきます。

実はこの黒スキニー、足が太くても穿けてしまうんです。

 

僕は、D collectionの黒スキニーを愛用してます。

 

D collectionは、日本で唯一「オシャレが学べる」メンズファッション通販サイトなんです。

そのためスキニーだけでなく、他のアイテムもファッション初心者のことを知り尽くして絶妙なとこを突いていて、本当に見事です。

通販サイトとしてはもちろんのこと、「月間600万PVのメンズファッションブログ」としても優秀すぎるんで、チラッと覗いてみるだけでも大いに価値があります。

 

そして、そんなDコレが数あるラインナップの中でも最も力を入れているアイテム。

それが、この黒スキニーってわけです。

 

Dコレは、スキニーにおける命とも言えるシルエットに徹底的にこだわってる。正直、他の同価格帯のものとは群を抜いてます。

最初に穿いたときは人によっては少しきつく、生地が固いと感じるかもしれません。

ただこいつはストレッチ性があるんで、穿いているうちに自分の足に綺麗に馴染むように作られているんです。

 

いわば、勝手にスキニーの方からサイズを合わせてくれる

これなら足が太くても不思議と穿けてしまうってわけですね。

 

ただ、Dコレは通販サイト。ネットは便利だけど、どうしても心配なことが1つだけ。

「サイズ選び」ですね。僕も何度も悲しい思いをしてきた人間です。その気持ちは痛いほど分かります。

でも、それこそが僕がDコレをここまで勧める最も大きな理由の1つ。

Dコレの本当にすごいところは、「通販でも絶対にサイズ選びを失敗させない鉄壁のシステム」にあるんです。

 

まずは「オススメサイズ早見表」を使って、身長と体重から当てはまるサイズを確認する。

正直、これだけでサイズ選びに失敗する確率は1割以下まで下げられる気がする。

でも、もちろんDコレはこんなもんじゃない。

 

続いては、「スタッフ着用レビュー」の出番。

Dコレの19名の様々な体型のスタッフが、実際に穿いてみた感想を詳しくレビューしてくれています。

あとは実際に買った人のレビューも参考になりますね。「身長、体重、購入サイズが全部書かれてるんで、そこをしっかり見れば間違える方が難しい。

 

そして、極め付けはこれ。「試着代行サービス」なんてものまであります。

プロのスタッフと直接やり取りしてしまえば、もはや鉄壁でしょう。

 

それでも万が一サイズ選びに失敗した時は、サイズ交換を送料無料でやってくれて、返品も可

これまで散々やっといて結局失敗しても大丈夫って、もはや意味が分からない。

「ここまでやる必要あるのか?」って思うかもしれませんけど、「ここまでやる」のがD collectionなんです。

 

正直、最近のDコレがコンテンツとして優秀すぎて、ウチのような個人のファッションブログの存在意義が問われつつあるような気がする。

はっきり言って、Dコレのファンになれば、自動的におしゃれになれます。

 

 

まとめ

要点だけまとめて!

  • 足が太くてスキニーが穿けないメンズは、痩せるのが最も手っ取り早い。
  • どうしてもスキニーが穿けない人は、細身テーパードスラックスで代用する。
  • あとは、サイズ感に徹底的にこだわる。

「足が太くて細身のパンツが穿けない」というのは、昨今のメンズファッションにおいてはかなり大きなハンデです。

パンツのサイズ感が悪いとそれだけでシルエットが悪くなり、せっかくのコーデが台無しになってしまうんです。

 

おしゃれになりたいなら、「スキニーが似合うような体型になること」はかなり最優先事項なような気がします。

スポンサーリンク


-スキニー

関連記事

Copyright© メンズファッションの掟 , 2019 All Rights Reserved.