メンズトレンドのma-1の着こなしに困ったらパーカー合わせろって話

更新日:

瞬です。

去年辺りからのトレンドであるスポーツミックスの影響からか、ma-1がメンズファッションで爆発的な人気ですよね。

今ドキのおしゃれなメンズならma-1を知らないって人はいないと思います。

 

2017年秋もそのトレンドは続くわけですが、ジャケットともカーディガンとも言えないような微妙なアイテムなので、いまいち着こなしが分からないメンズも多い。

カジュアルに外すのか、キレイめに決めるのか・・・?

 

結論。

ma-1の着こなしに困ったら、とりあえずパーカー合わせておけば良いです。

 

 

スポンサーリンク

ma-1はとりあえずパーカーを合わせておけば良い理由

ma-1って言ってしまえばかなり中途半端なアイテムなんですね。

キレイめなのかカジュアルなのかもはっきりしないですし、着こなしがよく分からないのも無理ありません。

ですが、一つ間違いなく言えるのが「男らしい」アイテムであるということ。

 

ミリタリーカラーであるカーキが多いことからも分かりますよね。

今はその男らしい雰囲気のma-1をレディースが取り入れることで、ボーイッシュなスタイルを作ることも多いです。

 

ファッションは、バランスがとても大切。

「キレイめとカジュアルのバランス」だったり、「モノトーン+1色」の掟も色のバランスがポイントですよね。

となると、「男らしい」雰囲気であるma-1をコーデの中で引き立てるには、いわゆる「可愛い」アイテムを入れてバランスを取る必要があるわけです。

 

それがパーカーなんですよね。

カジュアルアイテムであるパーカーを合わせることで、男らしさと可愛さを兼ね備えた今ドキのモテコーデが出来上がるわけです。

 

パーカー以外で初心者向けの着こなしには、白Tシャツがあります。

インナーに白Tシャツを合わせてダサくなることはまずありませんからね、こちらもおすすめです。

 

 

「ma-1×パーカー」コーデの着こなしのポイント

ただ、本当に何も考えず合わせていいアイテムなんてありません。

もちろんこのコーデにも守るべき掟がいくつかあります。

 

「モノトーン+1色」の掟を守る

メンズファッションの掟その壱、「モノトーン+1色」を守ってください。

それさえできればそれなりのコーデは作れます。

 

ma-1をカーキにするなら、パーカーはモノトーンである白を合わせますし、

 

パーカーにカラーであるグレーを持ってくるなら、ma-1はモノトーンである黒で締めなければいけません。

この掟を破ってma-1もパーカーもカラーだったりすると、一気に子供っぽいダサいコーデになってしまいます。

くれぐれも気をつけてくださいね。

 

ちなみにグレーのパーカーは例外で、カラーのma-1と合わせることも可能です。

なぜなら、グレーはカラーとモノトーンの両方の要素を持っている特別な色だからですね。

 

 

パーカー大きめ、ma-1小さめ

サイズ感も忘れてはいけません。

パーカーは可愛い雰囲気を出さないといけないので、ダボっと少し大きめのサイズで、フードも出してボリューム感を出しましょう。

一方、ma-1は男らしくきっちり決めるために、丈が短めで羽織るイメージで着こなす方がおしゃれですね。

 

これくらいはっきりとボリューム感に差をつけた方がよりma-1っぽいコーデになると思います。

細かいように見えますが、ここはかなり重要なポイントなので、しっかりと意識してくださいね。

 

 

ボトムスはモノトーンで締める

あとは、基本的なことです。

ボトムスはしっかりとモノトーンで締めましょう。

 

はっきりと黒かデニムのどちらかと言ってしまった方がいいかもしれませんね。

メンズの使えるボトムスはとても数が少なくて、9割以上は黒かデニムの二種類が占めています。

 

特に「ma-1×パーカー」コーデは、全体的にカジュアル寄りになりがちですので、絶対にベージュや白などの明るい色のパンツを合わせてはいけません。

間違いなく子供っぽくなってしまいます。

 

少し上半身のカラーが多めになったら、ボトムスは黒でコーデをしっかりと締めないといけませんし、

 

逆に上半身が少し暗くなってしまったならボトムスはデニムで少し明るさを入れてみたりもします。

この辺りは全体のバランスを考えながら、ってとこですね。

 

 

まとめ

ma-1を着こなしている今ドキメンズ、おしゃれですよね。

今回はパーカーを合わせるコーデを紹介しましたが、もちろん白シャツと合わせるような定番コーデもあります。

 

ただ、「ma-1×パーカー」コーデは着こなしの難易度が低いので、おしゃれ初心者はここから始めてみると失敗がないと思います。

おしゃれも勉強と同じで、基礎基本が大事です。

スポンサーリンク


-パーカー, ma-1

関連記事

Copyright© メンズファッションの掟 , 2018 All Rights Reserved.